JR0PHSの出来事

アマチュア無線の移動運用(QRP)と無線関係の自作を楽しむ無線局です。

年寄りの冷や水運用その15(3月20日・日曜日)

2017年03月19日 | 趣味

前回の松代桜づつみ公園移動の時、無線仲間から年寄りの冷や水と揶揄されたが、今回も小布施町へ自転車で移動運用に行く。

朝8時30分自転車で家をでる。

うす曇りで、なかなか気温があがらない。

千曲川の堤防にでる。

   

まだ朝が早いのに河川敷の畑では、リンゴの剪定枝を集め野焼きしている。

また、リンゴの木の消毒散布や春の植え付けの準備をしている。

堤防脇にある墓地では、お彼岸とあって、家族ずれが線香をたむけている。

9時26分、何時もの小布施町千曲川堤防に到着する。

釣り竿に7MHzのダーポールを張る。

無線機は八重洲無線のFT-817で交信をはじめる。

JA3の局がCQを出している。早速呼んでみる。

送信すると電源が自動的に切れて、交信ができない。

昨夜内蔵バッテリーを充電してきたし、前回の松代桜づつみ公園移動の時は異常がなかったのに。

オールリセットしてみるが症状は変わらない。

今回もまたドジをしてしまう。

FT-817無線機をあきらめて、VX-5で144MHzの電波をだしてみる。

千曲市のフレンド局2局が呼んでくれる。

それでも2局と交信できたので、気を持ち直し家路を急ぐ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩移動運用その14(3月17... | トップ | 信州自作オーディオ同好会 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。