JR0PHSの出来事

アマチュア無線の移動運用(QRP)と無線関係の自作を楽しむ無線局です。

松代桜づつみ公園での移動運用に参加(3月12日・日曜日)^

2017年03月13日 | 趣味

自転車で移動運用に行きました。

 

松代桜づつみ公園へ向かう途中、長野大橋からの雪が残る北アルプスの山々。春霞で山が霞んで見える。

   

今朝は外気温が氷点下になる中、冷たい風を切って自転車を乗ること30分、運用場所近くの千曲川堤防上に到着。

今回の移動運用のために、2mロットアンテナを自作してきました。そのアンテナを自転車に取り付けて、走りながらお仲間の皆さんを呼んでみる。

無線仲間の局長さんからは59の良いレポートをもらう。当局のアンテナづくりもまんざらでもないと自信をもつ。

今回の移動運用場所に着くと、すでに1局長さんが到着している。

次第に空も晴れあがり、北アルプスの山々の景色が美しい。

   

次々と各局が集まり、思い思いの場所で無線交信をはじめる。

①JA0DCQさんはデルタ・ループ アンテナで21MHzにRQV。

②手前がJH0RXTさんのモービルからのQRV。その奥の車のJI0RLQさんが144MHzGP、7MHz・21MHzの2バンドダイポールでQRV。

③向かって左の車で50MHzと144MHzにQRVするJJ0HVPさん。右の白い車で自作の50MHzのHEXビーム・アンテナでQRV。

④JG0TOOさんは50MHz 2エレ HB9CHでQRV。

⑤JR0QCPさんは7MHzのモービルアンテナでQRV。

   

 当局は、7MHzの逆VダイポールとFT-817 2・5ワットでQRV。偶然にも0エリアのコンテストが開催されていて7MHzは多くの局で賑わっている。3局と交信できました。

また、自転車の前カゴに取り付けた自作144MHzアンテナとVX-5ハンディー機でQRV。

東御市の局長さんに、ハンディー機付属ホィツプアンテナと自作ロットアンテナ(95cmとコイル巻のアンテナ)と飛び具合の比較をしていただく。

その結果は、1m近い自作アンテナより15cm余りの付属アンテナの方が感度が良いとのレポートをいただきました。大変苦労して自作したアンテナの感度が悪いとは何であったのか、ショック。

  

今回は9名の局がお集まりいただきました。さわやかな天気の下、気温も上がり風もなく絶好の無線移動日和です。お昼には皆さんが集まり、アンテナや無線交信などの話に盛り上がり楽しい移動運用でした。

①帰りの千曲川堤防上から見た堤防内の河川敷の畑では、バックホーで早くも長芋の植え付け準備を始めている。

年寄りが無理をして、朝早くから自転車で来るなんて「年寄りの冷や水」と無線仲間から言われてしまいましたが、身体が動ける間は、これからも自転車での移動運用を楽しみたいと思います。(意地でも)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 部品の買い出しに(3月8日・... | トップ | 散歩移動運用その14(3月17... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
与 作 (与作)
2017-03-13 22:29:33
本日は楽しいQSO、ありがとうございました。
その後真っ直ぐ帰社し、5時過ぎに到着です。 5~6月頃、再び長野市のビジネスホテルにてQRVしますのでお相手ください。 では また     

コメントを投稿

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。