Dr.K と 優しさの夢物語

輝きの明日のために、思春期と思秋期の更年期障害の女性のための健康余話/ときには蕎麦談義とワン子のお話を

北の大地と結ばれる時の流れに そのⅡ

2017-07-17 14:22:09 | ゆるゆる旅日記

北の大地と結ばれる時の流れに
        【 北海道3大都市蕎麦巡り 】

7/2 【 第二日目 】

JR札幌駅から特急ライラック号で約1時間半ほどでJR旭川駅へ着きます
JR旭川駅には知友のA氏が迎えに来てくれておりました 何年振りでしょうか
すっかりオツムが立派になったことのほかは相変わらず陽気な人柄がいっぱい!
昼食を一緒にしましょう

☆蕎麦と日本料理 おかだ紅雪庭(おかだこうせつてい)
  旭川市5条通り16丁目
  TEL 0166-22-5570
昭和8年(1933年)“清酒 北の誉”の創設者の岡田重次郎宅として建築され動態保存という考えで当時の面影を残しつつ新しい息吹を感じさせる建物です
かっては皇族の方が宿泊された謂わば迎賓館的な役割でもあったそうです
旭川の国登録有形文化財です とても蕎麦屋にはみえません
“鴨せいろう”をいただきましょう
麺はやや細い更科です 絶品です!
お椀の鴨肉は厚肉ですが柔らかくダシも絶妙です

旭川を訪れたのは勿論観光でもあるのですが さらには旧知のA氏と会うためです
若くして営業マンから転職して生家のあった旭川で起業した人であり現在は孫たちに囲まれて幸せそうです よかった良かった 知友が幸せだと此方も幸せ気分になります

そしてもう一つの目的は旭川でペンギンを観たいと思っていたことでした そこで
《 旭川市旭山動物園 》
旭川市旭山動物園は文字通りに北海道旭川市に在る旭川市が運営する市営動物園です
丁度7月1日で開園50周年を迎えたそうです
50年も経つと施設も老朽化するのであろうか彼方此方で修理工事をしている
ヒナビタ手造りの動物園でしょうか
一般的な動物の姿勢を見せることに主眼をおいた“形態展示”ではなく行動や生活を見せる“行動展示”を導入したことで注目を集めたものでした
ペンギンのプールに水中トンネルを設けたりして話題になりました
恰もペンギンが空を飛んでいるかのように見えるのです
2005年 NHKの番組「プロジェクトX ~挑戦者たち~・~旭山動物園~ペンギン翔ぶ~」にも取り上げられ注目されたそうです このDVDを探してみましょう
 最近ではあちらこちらに大きな設備のコ洒落た水族館が出来てきております
池袋のサンシャイン水族館ではビルの屋上に天井を泳ぐ40羽のケープペンギンを観ることができるそうです

今回 『 何故にペンギンなのか! 』については
 「ペンギンが教えてくれた物理の話」 渡辺佑基 河出書房新社 2014
 「ペンギンが教えてくれたこと ある一家を救った世界一愛情ぶかい鳥の話」 キャメロン・ブルーム マガジンハウス 2016
 「人生を変えてくれたペンギン 海辺で君を見つけた日」 トム・ミッチェル ハーバーコリンズ・ジャパン 2017
 「さすらいの皇帝ペンギン」 高橋三千網 集英社 2017
と偶然になのですがペンギンが関わる書籍に触れて ペンギンに対する知識が希薄なことに気がついたことなのです
そして
 「新しい、美しいペンギン図鑑」 テュイ・ド・ロイ エクスナレッジ 2014
と図鑑までも入手したのですが いまひとつ身近には感じられません
そこで実際ペンギンを観に行こう!と思い立ち 動物園で面会です

〝 飛べない鳥 ……… ペンギン 〟とは
 『 鳥なのに空を飛ばない 鳥なのに巧みに泳ぎ潜る
   鳥なのにほぼ完全な直立二本足歩行
   地球上で最も寒く厳しい南極の真冬に子育てをする
   人を襲ったり逃げたりしないどころかなれなれしく近づいてくる
   あの進化論の島ガラパゴスから南極にいたる南半球の広範囲に分布している
   この鳥は何者なのか? 』

飛べない鳥とは飛翔能力が欠如しており その代替手段として走行や水泳の力に頼るように進化した鳥類です 現在では約40種類存在しておりますが有名なものにダチョウ エミュー ヒクイドリ レア キーウィ そしてペンギンでしょう
ペンギンは現在では6属19種とされており南半球の広い緯度範囲に分布しております
旭山動物園に2000年にオープンしたペンギン館では4種類のペンギンのキングペンギン ジェンツーペンギン フンボルトペンギン イワトビペンギンを飼育しております
▽キングペンギン Aptenodytes patagonicus 
別名オウサマペンギン
エンペラーペンギンに次いで現存するペンギンのなかで2番目に大きいペンギン
 頬から首にかけて黄色なのが特徴
 19世紀まではこの種が最大のペンギンとして知られ名もKing(王)が冠されたが 19世紀に南極大陸に探査の手が伸びた結果 さらに大きなコウテイペンギンが発見され 名にEmperor(皇帝)が当てられたという経緯があります
▽ジェンツーペンギン Pygoscelis papua 
ペンギン全種のうち3番目に大きい
頭の上の白いリボンが特徴
ペンギンの仲間では一番速く泳ぐとされ最高時速36kmが記録されている
▽イワトビペンギン 陸上で両足を揃えてピョンピョン跳び跳ねて移動する姿が印象的なペンギンです
その仕草から和名を“岩跳び(イワトビ)ペンギン” 英名をRockhopper Penguin
と呼ばれるようになりました
赤い目と黄色い飾り羽が特徴でいわゆる不良っぽい髪型(不良の方には失礼!)で小型の種類でありながら攻撃的なのだそうです
▽フンボルトペンギン Spheniscus humboldti 
日本でもっとも多く飼育されているペンギンです
 ペルーとチリの温暖な地域に生息する種でフンボルト海流により栄養が豊富な地域で生息します
旭山動物園ではもっとも寒さに弱いペンギンなのです
ペンギンたちはちょうど食後の休憩時間のようでした
金髪不良?のイワトビペンギンに逢えなかったのが心残りでしたよ

ところでペンギンは家庭でもペットとして飼うことができるのだろうか?
フンボルトペンギンとケープペンギンはワシントン条約の対象になっているので輸出許可証がない限り日本への輸入は国際法違反になるであろう
しかし人工的に雛を孵す方法も確立されているので日本では意外と入手可能なのかも知れませんなぁ
日本の風土や気候などを考えると暖かい地域に生息しているキングペンギンなどが飼いやすいそうです
ペンギンの購入価格は「時価」とされており安価な場合でも70万円以上でキングペンギンは250万円以上 繁殖の難しい皇帝ペンギンは1,000万円以上で取引されているとか
庭先で飼ってみましょうか 
ナニ我が家の庭にはノラ猫が来ますので無理でしょうなぁ やめときましょう

特急カムイ号で札幌へ戻り夕の宴です
☆酒とそば まるき
  札幌市中央区南2条西2-8 カドレビル1F
そばの生産量日本一を誇る北海道で1889年(明治22年)の創業だそうです 
札幌市の中心部 地下鉄大通駅とすすきの駅の間に在る狸小路アーケードの2丁目から程近い洒落たビルにあります
北竜町産“キタワセ”を石臼挽きにしたそば粉を使う二八そば
つゆは創業当時から継ぎ足してきたかえしに かつおの厚削りと薄削りからとったダシを加えた江戸前風の辛つゆです
“鴨せいろう”をいただきました

“JRタワーホテル日航札幌”泊
 2連泊です

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の大地と結ばれる時の流れ... | トップ | 北の大地と結ばれる時の流れ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。