Dr.K と 優しさの夢物語

輝きの明日のために、思春期と思秋期の更年期障害の女性のための健康余話/ときには蕎麦談義とワン子のお話を

LUPINも驚く秋の夜に

2016-10-13 14:39:50 | のんびり歩いて

LUPIN JAZZ LIVE
   YUJI OHNO & LUPINTIC SIX
    大野雄二&ルパンティックシックス ルパンジャズライブ

2016.10.8(SAT)
はつかいち文化ホール さくらぴあ

芸術の秋はコンサートへ!と気負ったわけではないのですが
「ルパン三世」のテーマ曲の作曲者でもあり 数多くのTV 映画音楽をも手掛けている
大野雄二が新たなメンバーとともにスタイリッシュなジャズライブを届けてくれました

大野雄二について概説しましょう:
大野雄二(1941年生まれ)は Pianoを担当しています
小学校でピアノを始め高校時代にジャズを独学で学ぶ
慶應大学在学中にライト・ミュージック・ソサエテイに在籍 
その後白木秀雄クインテットを経て自らのトリオを結成する 解散後は作曲家として多数のCM音楽制作の他に「犬神家の一族」 「人間の証明」などの映画やTVの音楽をも手掛けて数多くの名曲を生み出している
リリシズムに溢れたスケールの大きな独特のサウンドは日本のフユージョン全盛の先駆けとなった その代表作「ルパン三世」「大追跡」のサウンド・トラックは70年代後半の大きな話題となったようです
近年は作曲活動としては「ルパン三世」とNHK-TV「小さな旅」に絞り再びプレイヤーとして活動を開始しております
TV番組の「ルパン三世」は好き嫌いは別にしてもよく耳にします
NHK-TV番組の「小さな旅」は私がよく見る番組であり印象深いテーマ曲です

大野雄二トリオでの活動に加え 2006年にYuji Ohno & Lupintic Fiveを結成し精力的な作品をリリース続け全国ホール公演している
2016年にはメンバー編成を新たにYuji Ohno & Lupintic Sixを結成して現在に至る
大野雄二は 1941年生まれですから 75歳です
その音楽に対する感性は素晴らしいものがあると思うのです
自分の年齢を思う時 この人たちには外見では判断できないパワーがありますなぁ

演奏曲は「ルパン三世」の中からの曲目が多かったのですが「ルパン三世 愛のテーマ」「銭形マーチ」などが楽しくのれました
フィナーレは勿論「ルパン三世のテーマ」でした

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北海道の三大酒精を巡る旅ー... | トップ | 秋の夜は J-POPコンサートです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。