Dr.K と 優しさの夢物語

輝きの明日のために、思春期と思秋期の更年期障害の女性のための健康余話/ときには蕎麦談義とワン子のお話を

北の大地と結ばれる時の流れに そのⅢ

2017-07-18 05:46:18 | ゆるゆる旅日記

北の大地と結ばれる時の流れに
    【 北海道3大市蕎麦巡り 】

7/3 【 第三日目 】

午前中は道内一高いビルJRタワーイースト38Fの JRタワー展望室タワースリーエイトで360度のパノラマを楽しみましょう の筈でしたが生憎の曇天で視界不良でした
まぁそれでも市内を眺望することができました
ここの“名物”である(?)男性用のトイレはガラス張りで絶景を見下ろしながら夜にはすすき野の盛り場に向かって“放水”できるのです トイレの見学は初めてですなぁ

さてさて 蕎麦行脚はゴールが近づいてきました
☆手打ち蕎麦 志の屋(しのや)
  札幌市中央区南2条西12-323-10リナパートナーズ南2条1F
  TEL 011-281-1045
36年前からこの札幌で江戸蕎麦の味を伝えてきた蕎麦屋です
細麺の更科ののど越しがよろしい
“鴨せいろう”をいただきましょう 秋田産の肉厚の鴨肉ですよぉ

食後の散歩です 大通公園を散策しましょう
札幌市資料館の前にはバラが咲き誇っておりました 
公園のプレートにはミュンヘンとは姉妹都市であることの説明があります
そこで思いだしたのが
    ♪ “ 知っていますか 知ってるかい 世界のビールの名産地
       ミュンヘン・札 幌・ミルウォーキー 旨いビールの合言葉
       ミュンヘン・札 幌・ミルウォーキー ” ♪
サッポロビールのCM曲で用いられたフレーズでありテーマソングでした
山本直純が作詞・作曲 ボニー・ジャックスの歌でした
世界地図と緯度線が出ていたCMですね
まぁメロディーまで浮かんできたのは随分小父ぃさんなのですなぁ
なにしろ1958年のCMソングですから

JR札幌駅から快速エアポートでJR新千歳空港駅へ向かいましょう
“鉄ちゃん”のH氏は新幹線で東京に向かいます

JAL 新千歳空港発15:05 ~ 広島空港着17:10
B737-800型機です往路の700型よりは約6m長いのです
台風3号が接近しているようですが揺れもせず帰着です

君 旅はいいものだよ
盛年重ねて来らず
一日再び晨(あした)なり難し
時に及んで当に勉励すべし
歳月は人を待たず
陶淵明の詩文ですが朱憙の“少年老い易く学成り難し”と同じように人生に於ける時の流れの速さを詩文に託しているのだろう
時の流れは年齢とともに加速していくのだと思う
時間の流れは心理的に年齢に反比例するのだという
愉しい時間はあっと言う間に過ぎ去り苦痛の伴う時間はなかなか通り過ぎないと言うことなのだろう
そしてまた 時の流れの加速には経験量による影響もあるのでしょう
漫ろ歩く旅がたとえ小さな旅物語であっても 時の流れの加速はゆるやかに愉しいものに変わってゆくのだ
時の流れは生きていく旅なのでしょう
どこまでも続くのが旅というものなのだ 愉しい旅はいいものだ
君はどう思うかなぁ

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の大地と結ばれる時の流れ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。