Dr.K と 優しさの夢物語

輝きの明日のために、思春期と思秋期の更年期障害の女性のための健康余話/ときには蕎麦談義とワン子のお話を

初夏の空に 夢と感動を 岩国

2017-05-20 13:49:05 | のんびり歩いて

世はG.W. 五月晴れだと言うのにウジウジと閉じこもっていては健康に悪いのかなぁ~と近隣でありながら未だ行ったことがない「アメリカ海兵隊 岩国航空基地FRIENDSHIP DAY2017」へ出掛けました
イベントのタイトルは
【 第41回海上自衛隊/米海兵隊岩国航空基地フレンドシップデー2017航空ショー
41th Anniversary JMSDF/MCAS Iwakuni Friendship Day 2017 Air Show 】
が正式な名称です
山口県岩国市の米海兵隊岩国基地で開催される ド迫力のアメリカ海兵隊の航空ショー
今年も海上自衛隊との日米共同開催です この共同開催がポイントでしょうか
広島からのツアーバスでゲート前の駐車場に直行 ゲートでは身分証明書の提示と手荷物検査がありました 軍用基地であるし基地内は外国なのでしょう
いわゆる“基地公開”でエプロンにアメリカ軍・自衛隊の航空機が多数展示されております
通常では入ることができない米軍基地での航空ショーやイベントをたっぷり楽しめました

基地内に入ったら既にShowが始まっており日本国旗と米国国旗を翻してパラシュートで降下してきました 米海兵隊員は直立して国歌が流れている間は敬礼をしております
国旗と国歌に対する思い入れは強いことを眼のあたりにしました

有料観覧席のTICKETEは完売と言うことでしたので飛行展示のプログラムが判らないのですが まぁ立ち見席(ウロウロすること)でした 

なにかと話題になっているアメリカ海兵隊MV-22オスプレイ・レベルⅢの実際に作戦行動に展開する展示飛行は遠くからではよくわかりませんでした

なんと言っても圧巻は航空自衛隊のアクロバットチーム・ブルーインパルスの展示飛行でしたなぁ
初代機体F86-Fは東京オリンピックで五輪の輪を描いて見せてくれたことを鮮明に思いだします
2代目のブルーインパルスは国産のT-2超音速高等練習機を使用しております
青と白にカラーリングされた6機の驚異のパフォーマンスに酔いしれました
とくに記憶に残るものには
ダイヤモンド・テイクオフ = 4機でダイヤモンドの形を造り離陸します
レインフォール = 垂直に降下し5機がそれぞれの方向に開花していきます 美しい!
パーティカルキューピット = 2機のブルーインパルスが正面で垂直上昇を行いハートマークの形を描きます 続いてもう1機がハートマークの中央を抜けて矢を放つという洒落たパフォーマンスです
タッククロス = 2機が背面飛行で進入してぶつかりそうな近距離で交差するスリリングなアクロバットです
 初夏の空に“夢と感動”を描いたShowでした

隣接している岩国錦帯橋空港からはANA(東京便1日5便そして沖縄便1日1便)が運航している 時折滑走路に離発着するANA機が現れるので そうかここは日本だったんだなぁと!
もっとも空港管制は米軍が行っております

初夏の陽射しが強くすっかり日焼けしてしまいました
サンバーンとサンタンを感じたのは久しぶりのことです
皮膚の老化とDNAの損傷がすすんだことでしょうか
もう夏の陽射しなのです 烈日の燃える季節です
これからも人生の燃える季節があるのだろうか 君には若さを無駄にしないようにな!

    

    

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こころ和む からだ憩う いの... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。