ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

畑岡奈紗が2打差の首位 大会史上2人目の連覇かけ最終日へ・・3日目結果です。

2017-09-30 17:08:58 | 日記

◇国内女子メジャー第3戦◇日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目(30日)◇我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)◇6706yd(パー72)

 

早朝に第2ラウンドの残りが行われ、通算2オーバー59位タイまでの69人が決勝ラウンドに進出。引き続き行われた第3ラウンドが終了し、昨年覇者の畑岡奈紗が、通算13アンダー単独首位で最終日に進んだ。1976、77年大会を制した樋口久子以来となる史上2人目の大会連覇に前進した。

 

畑岡は1打差2位からスタートした第3ラウンドを6バーディ、2ボギーの「68」とし、54ホールの大会最少スコア(11アンダー/宮里美香、2009年・我孫子GC)を2打更新。前週の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」に続く2週連続優勝もかかる。

 

通算11アンダーの2位に、予選ラウンドを首位で通過した申ジエ(韓国)と、ツアー初優勝を飾った7月「サマンサタバサレディース」以来の出場となるキム・ヘリム(韓国)が続く。

 

小倉彩愛(17=岡山操山高2年)は4バーディ、2ボギーの「70」とし、通算9アンダー4位タイで最終日へ。チェ・ヘジン(韓国)と鈴木愛が並んだ。

2015年大会覇者のチョン・インジ(韓国)は「68」と伸ばし、通算7アンダーとして17位から9位に浮上した。

 

【上位の成績】
順位/スコア/選手名
1/-13/畑岡奈紗
2T/-11/キム・ヘリム申ジエ
4T/-9/チェ・ヘジン鈴木愛小倉彩愛(アマ)
7T/-8/成田美寿々有村智恵
9/-7/チョン・インジ

 

以上、GDOニュース

 

畑岡奈紗が2打差をつけてトップに立っている。

 

明日も、シンジエ、キムヘリムと優勝争いになることでしょう。

 

鈴木愛も頑張ってほしいですね。

 

また、チョンインジも気になることころです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017日本女子オープン3日目速報12:30現在・・・畑岡奈紗がー10でトップ

2017-09-30 12:52:39 | 日記

9月28日~10月1日

我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)  / 6,706Yards Par72(36,36)

賞金総額:¥140,000,000

 

 

先ほど、最終組がスタートしたばかりで1H段階で、バーディボギーで畑岡がシンジエを逆転しました。

 

2位には、キムヘリム、申ジエ

キムハヌルは-6、チョンインジは-5で追いかけてきています。

 

日本人は鈴木愛、有村智恵が-6です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【WEB編集委員のつぶやき】希望の党に“選別”された候補者の顔ぶれが楽しみだ 「変節」野党や議員をしっかり胸に刻みたい

2017-09-30 12:39:37 | 日記

いまの政治状況を見ていて、釈迦の垂らした糸に大勢が群がる芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出した。物語の結末のようにならないといいが。

 それにしても、前原誠司民進党代表(55)は大きな仕事をした。代表に就いたのが9月1日、10月を待たずに事実上「解党」してみせた。何度も書いたが、民進党は左から右までが混在する「寄り合い所帯」。それが国民に信頼されぬ要因で、解党しか道はなかった。

 

 衆院は28日、解散した。事実上、「10月10日公示、22日投開票」の選挙戦に突入している。

 野党第一党たる民進党は同日の両院議員総会で、前原代表が提案した新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事、65)への合流を、あっさり満場一致で決めた。

 しかし、「合流」に際し、小池氏は民進党前議員から個別に申請を受け、安保法容認を公認条件にすると“踏み絵”を課した。

 

 当たり前である。

 「安保関連法反対」を声高に叫んできた民進党、そして所属議員諸氏。当選するために「覚えてない」とは言わせない。選別された諸氏の顔触れが実に楽しみだ。

 小池氏と前原氏は29日午前に会談し、候補者調整と政権公約作りを急ぐことで一致した。民進は、すでに公認申請する前職らのリストを提出しているが、小池氏は、記者団に「全員を受け入れる考えはさらさらない」と言い切った。

 

 民進党の合流に関し、細野豪志元環境相(46)は「三権の長を経験した方々はご遠慮いただく」と述べた。これに対し、野田佳彦前首相(60)は29日、「小池さんと前原さんが決めることだ。先に離党していった人の股をくぐる気は全くない」と意地を見せたが、対照的に菅直人元首相(70)は記者団の質問には終始無言を貫き、今後の方針を明言しなかったそうだ。諦めが悪いのがこの人らしい。

 

 希望から衆院選に出馬する意向の中山成彬元文部科学相(74)は自身のツイッターに民進党合流について「私達の小池新党合流から始まった今回の騒ぎに前原代表は右往左往。言うだけ番長の面目躍如」とこきおろした。その上で「辻元(清美)氏(57)等と一緒なんて冗談じゃない」と名指しした。

 小池氏は29日にも自らの衆院選出馬について、「出馬しない。何度も言っているじゃないですか」と改めて否定したが、菅義偉官房長官(68)の見立てはこうだ。

 

 「多分、多くの皆さんは小池さんは出てくるんだろうと思ってるんじゃないですか。私は出てくるんじゃないかなと思っている」と会見で話した。

 もし、東京五輪まで3年を切った状況で知事を投げ出せば「小池人気」は失墜するだろう。知事にとどまれば、希望の爆発的人気は得られまい。この判断が選挙の結果を大きく左右するだけに、小池氏の決断やいかに。

 さらに菅長官は民進党合流については「たった一夜にして政策の協議も全くない中で、いつの間にか一つの政党になってしまっている。まさに選挙目当ての数合わせが進んでいる」と断じた。 

 

 河野太郎外相(54)も同日、「特定秘密保護法に反対し、平和安全法制に反対してきた野党の方が公認をもらうために『賛成です』とおっしゃって、また全員反対になるのか。非常に曖昧模糊としている」と批判した。

 その上で衆院選について「日米同盟を基礎として戦後自民党、公明党政権が築き上げてきた安全保障体制をしっかりと維持するのか、曖昧な体制にするのか。それが問われている選挙戦だ」と述べ、安保政策が争点になるとの考えを示した。

 

 緊迫し続けたままの「北朝鮮対応」が大義そのものだ。首相は消費税の使途について語ったが、真意を見極める必要がある。

 それにしても語るに落ちたとはこの人だ。自由党の小沢一郎代表(75)は28日、同党と希望の合流を進める考えを示した。「政権交代を実現するため、野党は一つになって戦わないといけないというのが持論だ。私どももその方向で最終的に結論を出していきたい」と語ったが、安保関連法で舌鋒鋭く反対していたはずだ。政策よりも政局最優先の「壊し屋」も今は昔だ。

 

 共産党の志位和夫委員長(63)は29日合流の動きについて「大きな政治的変節だ」と記者団に述べたが、われわれ国民は誰が「変節」したのか胸に刻みたい。

 

 安倍晋三首相(63)は街頭演説で、「新党ブームからは決して希望は生まれない」と切り捨てたが、日本国民は「風」やら「ブーム」に乗ってどれだけ失敗し、「失われたとき」を積み重ねてきたか。

 頭を冷やし、よく候補や政党の中身を精査して一票を投じたいものである。

 

以上、産経新聞

 

見どころは、小池代表が左翼連中を本当に切れるかです。それをやらないと第二民進党になり、人気が影ってしまう。

 

ところで若狭議員は今は幹部の顔をしていますが、中身がない男ですね。彼には選別作業は無理だと思います。

 

やはり、鬼百合の姿を見たいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

<速報>記録続出!申ジエが36ホール大会記録の通算10アンダーで首位ターン カットラインは史上最少

2017-09-30 12:26:53 | 日記

日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇30日◇我孫子ゴルフ倶楽部 (6,706ヤード・パー72)>

初日、2日目と連日の日没サスペンデットになってしまった。国内女子メジャー「日本女子オープン」。この日の午前6時46分より第2ラウンドが再開し、予選ラウンドが終わった。

ハヌルが!ルミが!彩夏が躍動!激闘のメジャーをリアルタイムフォトでチェック!

伸ばしあいの展開となったこの大会。トータル10アンダー単独首位に立った韓国の実力者、申ジエの36ホール134ストロークは大会最少記録。1打差の2位にはトータル9アンダーで連覇&2週連続Vを狙う畑岡奈紗がつけた。

2打差のトータル8アンダー3位にはキム・ヘリム(韓国)、3打差のトータル7アンダー4位には2日目に大会史上4人目となるアマチュアによるホールインワンを達成した小倉彩愛(おぐらさえ)がつけた。

4打差の5位タイには鈴木愛有村智恵とアマチュアの平岡瑠依、現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)は新垣比菜石川陽子と並びトータル5アンダー8位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。イ・ボミ(韓国)はトータル2アンダー28位タイとなっている。

トータル2オーバー59位タイまでの選手が決勝ラウンドに進んだが、このスコアは大会の最少予選カット記録。これまでは02年と14年大会の4オーバーが最少カット記録だった。

なお、第3ラウンドは10時20分からアウト、インの2ウェイでスタートされる予定。最終組は12時10分にティオフする。

 

以上、アルバニュース

 

 

シンジエ、畑岡奈紗に加えてチョンインジが上がってきます。

 

畑岡奈紗とシンジエ、チョンインジの戦いを予想したいと思います。鈴木愛も加わってほしいのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【希望の党代表・小池百合子都知事記者会見詳報(1)】「リベラル派は排除いたします」「明日は三都物語」・・反日左翼排除!?

2017-09-29 18:35:19 | 日記

希望の党代表の小池百合子東京都知事は29日、都庁で記者会見し、日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と大村秀章愛知県知事と30日に大阪市内で会談することを明らかにした。会見の詳報は次の通り。

 「まず明日30日ですが、午後6時、大阪におきまして東京、愛知、大阪の3知事による会談を行います。『東海道メガロポリスの連携』『三都物語』ということで、松井知事、大村知事、そして私、3知事が連携し、真の地方分権、しがらみのない改革、そして成長戦略、日本経済の大きな大動脈になるという観点から、3都府県で連携していくということで、大阪にて集合するということになっています」

 

 −−民進党の前原誠司代表が「(民進党から希望の党に)公認申請すれば、排除されない」と発言したことに関し、小池氏は「安全保障、憲法改正で一致した人のみ公認する」と明言している。前原氏をだましたのか? リベラル派“大量虐殺”なのか?

 

 「前原代表がどういう発言をされたのか承知していませんが、排除されないということはございません。排除致します。というか、絞らせていただくということです。それはやはり、安全保障や憲法観という根幹部分で一致していくことが政党の構成員として必要最低限のことではないかと思っています」

 

 「一人一人のお考えを踏まえながら判断したい。現下の北朝鮮情勢もこれまでの議論に加えて、リアルな対応を取っていこうという方々も(民進党には)いるようなので、そういったこともしっかりと希望の党で、今回出馬されたいという人は絞り込ませていただくということです。ちなみにその作業は私どもからは若狭勝(前)議員、先方からは玄葉光一郎(前)議員が絞り込みの作業に入るということで実務的に任せていきます」

 

 −−リベラル派大量虐殺だ。「寛容な保守」ならハト派まで包み込まないと

 「多様性に富んでいるということは、これで証明しているのではないですか。とても寛容な記者クラブで」

 −−平成21年の衆院挙は政権選択選挙だった。(当時の自民党総裁の)麻生太郎さん、(旧民主党代表の)鳩山由紀夫さんのどちらがふさわしいかを選択した。安倍晋三首相がいいのか、希望の党では誰なのか。首相選択選挙にする考えは?

 

 「あの、立ち上げてまだ数日というところです。まだ政策を練り上げているところです。候補者も絞り込み作業中です。これから決めないといけないことは多々ある。重要な要素であるということに鑑み、それについてのお答えは差し控えさせていただきたいと思います」

 

 −−候補者絞り込みということだが、最終決定は代表がするのか

 「その通りです」

 

 −−東京都内の衆院選挙区について聞く。公明党とは都議選で連携した。これまでの関係性も考えて都内の候補者を決めるのか

 「そうですね。基本的にはこれまでの流れや都議会との関係もございます。一つ一つを見ながら総合的に判断していきたいと考えています」

 

 −−3都府県の知事で衆院選に向けた話し合いをする予定はあるのか

 「明日は『三都物語』ということで、これからの真の地方連携、確実なものにしていこうと。自動運転、ロボットということなど、3つの地域で集まることは大変意義があります。これらの政策的な話と、それぞれの地域、これから総選挙に臨むことになるので、そういう話もあるのかなと思います」

 −−希望の党の第1次公認を出す予定と、最初の街頭演説の予定は

 「具体的には決まっていませんが、できるだけ早期にとは考えています」

 

 −−3都府県知事以外との連携は

 「第2知事会をつくるつもりはありませんが、もっと地域同士が連携していくのは、シナジー効果が生まれるのではないか。地方創生と言いながら現実にはそれが進んでいないということもあります。明日お会いする愛知、大阪、それぞれ日本にとってはやはりメガロポリスだと思います。そこが頑張らないことには、その他の地域にパワーというかプラスの力がいかないのかなというようなところはあります。これから、いわゆる改革を目指していく、そして現場で頑張っておられる知事の皆さんとは、これからも連携をしていきたいと思います」

 

以上、産経新聞

 

希望の党か、野望の党か、失望の党か、どうなるか分かりませんが、小池さんが左翼排除を打ち出していることだけが評価できます。

 

左翼は反日であり、日本を貶める韓国、中国の立場であり、日本の国会が正常に運営されない原因です。

 

反日左翼抜きで自民党と希望の党、維新が国会で議論したら、日本を守れる形ができるんじゃないかと期待しています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加