ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

2週連続2位の笠りつこが自己最高をまた更新/世界ランク・・・4ランクアップで42位

2016-10-25 09:02:48 | 日記

24日付けの世界ランキングが発表された。国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」で優勝した全美貞(韓国)は前週から16ランクアップの68位に浮上した。

 

同大会を2週連続の2位で終えたりつは、4ランクアップの42位となり、前週に続いて自己最高順位を更新した。今シーズン開幕前の笠のランキングは106位だったが、今季ここまで29戦に出場して22度のトップ10フィニッシュ(2勝含む)で、右肩上がりに浮上を続けてきた。

 

笠と並んで「マスターズGC」2位だった鈴木愛も世界47位にランクを上げた。日本勢トップは20位の野村敏京で変動なし。また世界ランクトップのリディア・コー(ニュージーランド)から、10位のエイミー・ヤン(韓国)にも変動はなかった。

 

米国女子ツアー「ブルーベイLPGA」を制したミンジー・リー(オーストラリア)は2ランクアップの15位に上がり、国内女子ツアー賞金ランクトップのイ・ボミ(韓国)は、前週15位から1ランクダウンの16位に後退した。

最新の女子世界ランキング(10/25更新)

 

以上、GDOニュース

 

笠りつ子の世界ランキング42位に上がっている。

イボミが16位だから、日本選手はまだまだ追いつけないですね。

 

笠より、若い選手がどんどん上がってきてほしいと願っている。

鈴木愛、松森彩夏、畑岡奈紗らの成長が東京オリンピックにつながると思っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「マスターズGCレディース」... | トップ | スイング変えずに飛距離を伸... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL