ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

米政権、空母情報錯綜で釈明 「今は朝鮮半島に向け航行中」

2017-04-20 11:47:00 | 日記

[ワシントン 19日 ロイター] - 米ホワイトハウスは19日、トランプ大統領が朝鮮半島に派遣したと明らかにした米軍の空母打撃群が実際には逆方向に航行していた問題について、到着日を示したことはなく、現在は朝鮮半島に向けて航行中だとして、誤解を招いていないと釈明した。

トランプ大統領は先週、北朝鮮への警告として「強力な艦隊」を派遣したと表明したが、その時点で空母「カール・ビンソン」からなる空母打撃群は朝鮮半島から遠く離れた地点を半島とは逆方向に航行していたことが今週分かった。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は「大統領は、われわれは朝鮮半島に向かう大艦隊を備えていると発言した。それは事実だ。(実際に)それは起きている」と語った。

報道官は、艦隊の配備計画に関する質問への対応は国防総省に委ねた。

以上、ロイター記事

 

アメリカにとって朝鮮はどうでもいい国だから、なるべく関わりたくない。在韓米軍も引き上げようという意見もあるらしい。

だから、アメリカ国内も北朝鮮を叩くという声がどれだけあるのか?

ちょっと心配な状況もあり、日本は防衛についてもっと真剣に考えないとアメリカ任せも問題ですね。

せめて、日本を攻撃したら日本からミサイル攻撃するぞという強気の防衛できるシステムが必要です。

あくまでもアメリカはアメリカファーストですから・・・

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブルック・ヘンダーソンは史... | トップ | 注目美女セキ・ユウティンを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL