ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

日韓通貨スワップ交渉、日本は強硬姿勢を貫くべき理由・・・正常な国だったら断交でしょ?

2017-01-30 15:56:52 | 日記

厳しい経済状況の韓国が、日本との通貨スワップを望まないと言うのはなぜか。実は韓米中3カ国の問題だった。2つの大国の間を揺れ動く韓国のしたたかな戦略。日本はまたしても振り回されるのか?(取材・文/清談社)

 

慰安婦問題で初めて強硬な姿勢を取った日本政府

 釜山の日本総領事館前に慰安婦少女像が設置されたことで、日本は2015年12月の「慰安婦問題日韓合意」の精神に反するとして、対抗措置に長峰安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事の一時帰国を履行した。これは今までの韓国に対する姿勢と比べれば強硬な措置だと言える。それに加えて通貨スワップ再開協議を中断し、次官級日韓ハイレベル経済協議も延期した。

 

 15年の「慰安婦問題日韓合意」は「不可逆的」な最終合意で、今後は非難し合うのを控え、「新しい日韓関係」を築く努力をしようというものだった。

 

以上、Msnニュース

 

韓国人の精神状態が全く理解できません。

 

本当は、朝日新聞が流した嘘の反日記事を信じたというか、利用した韓国だったが、大きなしっぺ返しが始まってしまった。

韓国は日本を舐めているんでしょうね。

 

李氏朝鮮時代の韓国は、ごくわずかの両班と奴隷という関係で、上下関係を強く意識する民族性らしく、何かネタを見つけて日本より韓国が上だと思いたがっているらしいです。

頭を下げた方が負けですから、謝罪しろとしつこく迫るんでしょうね。

 

こういうキチガイ韓国とは付き合わないことが何よりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一方的に攻撃、公開処刑さ... | トップ | 消費増税、物価目標達成後が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL