ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

左下がりの打ち方・・・次のゴルフ準備5/13に備えて

2017-05-05 16:45:31 | 日記

来週の土曜日、プレイ予定なので、昨日の失敗を反省してミスの原因と対策を検討したいと思います。

昨日は、「左下がりのライから、トップする失敗」を何度かしてしまいました。

 

 

先ほど、ネットで左下がりの打ち方を確認しました。

特に高橋勝成プロのアドバイスは次のとおりです。

 

・左肩を中心にクラブを上げると自然に肩が顎の下にくる。

・若干スライスがかかるので左に目標をとる。

・グリップエンドと体の間隔を変えずに振り抜く。

・事前に振り抜く低い場所を決めておく。

 

 

さらに青山薫プロの指導では

・ボールの位置は右。

・左膝を曲げたままで固定する。

・フィニッシュを低く。

 

 

 

以上ですが、私が昨日気をつけていたスイングが、前傾を保つためバックスイングで右腰を後ろにしっかり引き、左膝を曲げ、切返しから左膝を伸ばす打ち方をしていました。平らなところではミスは少なかったのですが、山岳コースなので傾斜地で打つケースがあり、曲げた左ひざを固定する行為をしていませんでした。それが原因ですね。

 

練習場に行った際に左足下がりを想定してフィニッシュを低くしたスイングを確認したいと思います。

 

85を目標に準備したいと思います。

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100ヤード大作戦が大成功 岡... | トップ | 2017ワールドレディスチャン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL