ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

日本への影響ないと稲田防衛相、北朝鮮がミサイル発射失敗・・・大いに防衛体制不足

2016-10-17 09:00:35 | 日記

[東京 16日 ロイター] - 稲田朋美防衛相は16日朝のテレビ番組で、北朝鮮が弾道ミサイルの発射に失敗したとの米軍の発表について、「日本に影響があるような飛翔体は飛んできていない」と語った。日本側が発射を確認したかどうかは明言を避け、「しっかり情報収集に当たりたい」とだけ述べた。

 

米軍は日本時間16日早朝、北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」の発射に失敗したと発表した。昨年2発だった北朝鮮の弾道ミサイル発射は、今回失敗したものも含めれば今年は22発に急増している。

 

稲田防衛相は、「新たな対応をせざるをない段階にある」と発言。「(迎撃ミサイルの)能力を向上させていく。イージス艦のシステム自体も増やす。質も量もしっかりやっていく」と語った。

 

以上、ロイター記事

 

本当にミサイル迎撃できるのか?

私は迎撃精度に疑問がある。

まず、日本が防衛対策すべきはシェルターの建設である。

 

それからアメリカ頼りの情報収集って、おかしいでしょ!!

日本独自の監視システムを宇宙からやるべきです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、不動産開発会社の不正... | トップ | 「日本オープンゴルフ選手権... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL