ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

豊洲の地下水分析 9回で65億円・・・小池知事は早く結論を出すべき

2017-01-31 17:57:11 | 日記

◇3社と都環境公社の再調査分は計1076万円

 

 東京都議会の豊洲市場移転問題特別委員会が31日午前始まり、最終9回目の地下水モニタリングで国の環境基準値を大幅に超える有害物質が検出されたことを受け、都が地下水モニタリングの採水・分析業者との9回分の契約額と、30日に始まった再調査の契約額を公表した。

 

 それによると、1〜9回目の採水・分析に関わった延べ9社の合計は約65億3270万円(一部施設工事費含む)で、3社と都環境科学研究所が担当する再調査分は計約1076万円だった。

 

 9回の地下水モニタリング調査などについて質疑が行われ、都側は「豊洲市場の地下水は飲用ではないため汚染の除去などの措置は求められておらず、モニタリングも実施の義務はない」として、モニタリングは土壌汚染対策法上義務付けられたものではなく、都が任意で実施したと説明。「生鮮食料品を扱う市場として安心・安全を確保するため」と述べた。菅野弘一議員(自民)の質問に答えた。

 

 都は2014年から豊洲市場の計201カ所でモニタリングを実施。7回目までは基準値を超える有害物質は検出されなかったが、8回目は3カ所で、9回目は72カ所で検出された。この経緯について菅野議員は「これまでの調査に対しても疑念を抱かざるを得ない状況だ」と指摘した。【川畑さおり、森健太郎】

 

以上、毎日新聞

 

 

東京はお金持ちだから、無駄遣いしてますね。

 

ただ、小池知事が都議選のテーマにすると聞いてがっかりです。

都民をバカにしてますね。 

地下水を魚を洗ったりすることに使用しないので、問題ないと私は考えます。

築地の方が検査したら汚染されていると思いますよ。

 

移転する予定の業者の方々の負担が、延期するたびに費用がかさむので、現時点で移転について小池知事は結論を出すべきです。

建物の地下室の地下水は管理システムで安全に排水されるので何も問題ないと思います。

 

小池知事は、共産党議員に乗せられすぎです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日(1/31)は練習しました... | トップ | 11月の米原油生産量、日量10... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
江戸川区在住です (しゃちくん)
2017-01-31 18:12:29
町中の共産党のポスターにもはっきりと「豊洲移転反対!」とありました。
これに「東京五輪反対」が加われば政権交代前の都議選の民主党の主張と同じになってしまいます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事