ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

日本女子オープンゴルフ選手権競技 開催!・・・畑岡奈紗、連続優勝なるか?

2017-09-25 15:44:53 | 日記

日本ゴルフ協会(JGA)主催の2017年度LPGAツアー公式戦『日本女子オープンゴルフ選手権競技』(賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,800万円)が、9月28日(木)から10月1日(日)の4日間、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部(6,706ヤード/パー72)で開催される。

 

 第50回目を迎える本大会では、ドリームステージから最終予選まで全国で実施した予選競技を通過した選手を含む総勢120名のプロフェッショナルとトップアマチュアが一堂に会し、4日間72ホールのストロークプレーでナショナルオープンに相応しい熱戦が繰り広げられる。

 

 本大会には、ディフェンディングチャンピオンで先週の『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン』を制した畑岡奈紗、海外メジャーでも2勝の実績を誇るチョンインジをはじめ、今年の全米女子オープンでアマチュアながら2位と大健闘したチェヘジンがプロ転向し、今大会に参戦。現在賞金ランク1位のキムハヌル、日本勢最上位につける同2位の鈴木愛、先日行われた『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』を制した李知姫などが出場する。また、今年の日本女子アマを制した安田祐香など、27名のアマチュア選手も出場し、優勝の栄冠が争われる。

 

 1968年(昭和43年)に『TBS女子オープン』として第1回が開催された本大会。50回目の今年は、名門・我孫子ゴルフ倶楽部が戦いの舞台。2009年大会(優勝:宋ボべ)以来、8年ぶりの開催となる。

 格式と伝統を誇る4日間の争いを制するのは一体誰か。ナショナルオープンがいよいよはじまる。

 

以上、日本女子プロゴルフ協会

 

 

昨年アマで優勝した畑岡奈紗は前週に優勝しており、ダブル連続優勝なるかですね。

 

ジャンプ少女の畑岡奈紗のスイングは、アメリカでは不調でしたが、今は1年前に戻っています。

 

やってくれそうな予感がします。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <小池知事>国政新党「希望... | トップ | 「日本に足りないものは希望... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事