ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

2016富士通レディス大会最終日 コメント集・・・東京五輪を考える時に若手に期待したい

2016-10-17 08:38:13 | 日記

富士通レディース 東急セブンハンドレッドクラブ西コース(千葉県) 最終日

 

笠 りつ子 (2位:-8)
「ミスショットで終わってしまいましたが、松森選手もすごく良いゴルフをしていました。最後のティーショットまでバーディーを取るというイメージでしたが、自分のミスでチャンスを潰してしまいました」

 

木戸愛 (4位タイ:-4)
「今日は我慢するところが多かったけれど、最後まで我慢できたので良かったです。1試合1試合、ベストを尽くしたいと思っていて、今週もベストを尽くせたと思います。良い結果は後からついてくると思うので、また来週も頑張ります」

 

森田理香子 (6位タイ:-3)
「今日はよく耐えました。ずっとショットが悪かったんですが、アプローチとパッティングが良かったので、この位置で終われました。酷いショットを打っていてもアプローチとパッティングが良ければ上位に入れることが改めてわかりました。悩んでいたショートゲームが良くなってきたので、残り試合は少ないですが、1つ1つしっかりやっていきたいと思います」

 

柏原明日架 (13位タイ:-1) 13番ホールでホールインワン達成
「今日は後半調子が良くなってきて、自信を持って打ったのが入ってくれました。今週の目標はホステスプロとして大会を盛り上げることだったので、ホールインワンでは盛り上げることができたかと。この1週間はすごく自信になりました」

 

以上、日本女子プロゴルフ協会記事

 

上記選手は、何か脱皮するとトップにきそうな選手だと思いますが、今シーズンにちゃんと準備したのは笠りつ子でしょう。日本人選手のレベルアップを計るいい見方があります。それは韓国人選手に勝利できる選手かという点で観察するといいと思います。

 

個人的には、4年後の東京オリンピックを考える時に優勝した松森彩夏同様、若い柏原明日架に期待したいです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝因は“ペイシェント”(我慢... | トップ | 中国、不動産開発会社の不正... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL