ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

鈴木愛が逃げ切り今季初V!ミニョンが2位、ハヌルは4位で終戦

2017-05-14 17:42:05 | 日記

<ほけんの窓口レディース最終日◇14日◇福岡カンツリー倶楽部和白コース(6,308ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の最終日。首位から出た鈴木愛は終盤17番でダブルボギーを叩くなどスコアを伸ばせなかったが、トータル7アンダーで逃げ切り今季初優勝。ツアー通算4勝目を挙げた。

美人プロの撮れたて写真を「ライブフォト」でチェック!

2打差の2位にはイ・ミニョン(韓国)、3打差の3位には酒井美紀が入った。3戦連続優勝を狙ったキム・ハヌル(韓国)はトータル3アンダーで4位、テレサ・ルー(台湾)は終盤に落し、トータル2アンダー5位に終わった。

【最終結果】
優勝:鈴木愛(-7)
2位:イ・ミニョン(-5)
3位:酒井美紀(-4)
4位:キム・ハヌル(-3)
5位:テレサ・ルー(-2)
6位T:ささきしょうこ(-1)
6位T:新海美優(-1)
6位T:佐伯三貴(-1)他

 

以上、アルバニュース

 

 

17番のOBはドッキとしました。その前にバーディ取っていたので凌げたという感じですね。

でも、日本人選手の優勝は大きかったと思います。

 

日本人選手がやられっぱなしだと、韓国ツアー日本場所になってしまいます。

危機感を感じています。

 

2位には、イミニヨンが追い上げきました。

実力者だと思います。賞金獲得レースでも3位につけています。

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017日本女子プロゴルフ賞金... | トップ | 今季6試合目のトップ10 イ・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL