ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

自己ベストが大会コースレコード新!8バーディ・ノーボギーの“64”を叩き出した山田成美・・2位タイに香妻琴乃

2017-06-16 18:16:38 | 日記

ニチレイレディス 初日◇16日◇袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の名門・袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開幕した「ニチレイレディス」。その初日、27歳の伏兵、山田成美が8バーディ・ノーボギーの“64”をマーク。トーナメントコースレコードを1打更新し、8バーディ単独首位のロケットスタートを見せた。

美女プロを余すところなくお届けする!初日のLIVEフォトギャラリーはこちら

インコースからスタートした山田にとって最終ホールとなった9番パー4。ここをパーセーブできれば、“64”でホールアウトし、トーナメントコースレコード更新となる。ところが、簡単に記録達成とはいかないのか、2打目をグリーン奥のバンカーに入れてしまう。アゴが高く、ピンまでは下り傾斜の難しい状況だ。それでも山田に焦りはなかった。ピンをわずかにオーバーさせたところでボールを止め、見事にパーセーブ。過去4人が破れなかった“65”の壁をぶち破ってみせた。

「正直驚いています。64は自己ベストですが、不思議とラウンド中は落ち着いていました。グリーンが小さい分、ショットがよければいいスコアが出るかなと思ってはいたものの、まさかここまでいいとは予想外ですね」

それも当然だろう。プロ転向後、レギュラーツアーでのベストスコアは昨年の「ゴルフ5レディス」でマークした“69”。今年は開幕戦から9試合連続で予選落ちを喫し、出場15試合で予選通過できたのはわずか2試合しかなかったからだ。ただ、好スコアが出る兆候はあった。

以上、アルバニュース

 

若手が8バーディ、ノーボギーでトップに立った。

 

明日は守ろうと思うと崩れるのでさらに高見を目指して攻撃してスコアを伸ばしてほしいと願っています。

 

個人的には、4打差で2位タイにいる香妻琴乃が初優勝することに期待しているのですが、最後まで粘ってほしいですね。-4×3=-12のスコアを目標にしてほしいですね。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017ニチレイレディス初日速... | トップ | 北朝鮮によるミサイルの発射... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL