ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 開催!・・・松森彩夏が通用するのか?

2016-10-17 19:40:12 | 日記

LPGAツアー第32戦『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』(主催:延田グループ、スポーツニッポン新聞社、IMG 賞金総額:1億4,000万円 優勝賞金:2,520万円)が10月20日(木)から23日(日)までの4日間、兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部(6,523ヤード/パー72)で開催される。

 

 昨年の大会では、第3ラウンドを終えて2位に1打差の単独首位でスタートした李知姫が辛くもその差を守って逃げ切り、通算9アンダーでツアー通算19勝目を達成した。今年の大会には、今季すでに5勝を挙げ賞金ランキング首位を独走する延田グループ所属のイボミをはじめ、今季それぞれ2勝を挙げている笠りつ子、鈴木愛、また、本大会通算3勝を挙げている大山志保ら総勢108名が出場する。

 本大会は2013年に3日間競技から世界ゴルフツアーの主流である4日間競技に変更、また、賞金総額も国内メジャー大会に匹敵し、LPGAツアー終盤戦のシード権争いに大きな影響を与えるトーナメントとなっている。

 

以上、日本女子プロゴルフ協会

 

4日間競技になり、優勝賞金2520万円は大きいですね。2試合分の賞金ですから、シード権争いも大きく影響しそうです。

そういう意味で、香妻琴乃が予選通過し、さらに上位にきたらシード権争いに安堵できるけど、どうでしょうね。

 

また、松森彩夏が韓国勢に通用するのかが、見どころだと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛距離安定性を向上 NEW「ゼ... | トップ | 大統領当選なら米とインドは... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL