ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

またも優勝には届かず 堀琴音は3位フィニッシュ・・・もっと強い選手になってほしい

2016-10-18 16:17:13 | 日記

富士通レディース 東急セブンハンドレッドクラブ西コース(千葉県) 最終日

 

 首位タイからスタートした堀琴音は、74とスコアを落とし通算7アンダーの3位で3日間の大会を終えた。「こんなゴルフでは勝てないですね」。ホールアウト後に、悔しい気持ちを噛みしめるように言葉を振り絞った。

 

 「最終組って伸ばし合いをしなければならないのに、パーを凌ぐようなゴルフで精一杯ではダメです」。気持ち的には緊張することもなく落ち着いていたというが、ショットが曲り過ぎて、初日、2日目のようなゴルフはできなかった。

 

 『日本女子オープンゴルフ選手権競技』で悔し涙を流したリベンジを果たしたかったが、最後に詰め切れなかった。来週の『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』は楽しみにしている試合とのこと。「残り試合は少なくなってきましたが、優勝目指して頑張りたいと思います」。悔しい経験を積むたびに成長していることは間違いない。気持ちを切り替え、次の試合では強さを増した姿を見せてもらいたい。

 

以上、日本女子プロゴルフ協会

 

この富士通レディスにしても、日本女子オープンでも堀琴音が優勝できるとは、私は思いませんでした。

堀琴音には悪いのですが、何かが足りない感じがしています。

攻めているように感じないところが頼りないのかも知れません。

 

堀琴音さんにも、韓国選手に負けない強い選手になってほしいのですが、現状はまだまだのように感じます。

 

今週のノブタで、強いところを見せてほしいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラストスパート狙うイ・ボミ ... | トップ | 中国の信用の伸びは「非常に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL