ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

鈴木、野村ら日本勢5人が決勝進出 宮里藍は予選落ち・・川岸も予選通過

2017-08-05 16:04:41 | 日記

◇海外女子メジャー◇全英リコー女子オープン 2日目(4日)◇キングスバーンズGL(スコットランド)◇6697yd(パー72)

2位から出たツアー通算6勝のキム・インキョン(韓国)が1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算11アンダーの単独首位に浮上。メジャー初タイトルに向けて絶好のポジションで週末へ折り返した。

 

通算9アンダーの2位タイにメジャー1勝のレキシー・トンプソンと、欧州女子ツアーを主戦場にするジョージア・ホール(イングランド)。通算8アンダーの4位にアリー・マクドナルド。通算7アンダーの5位にモー・マーティンジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)、チェ・チェラジャン・ハナ(ともに韓国)の4人が続いた。

 

7人が出場した日本勢は5人が決勝ラウンドに進出。野村敏京上原彩子鈴木愛の3人が通算4アンダーの21位。西山ゆかりが通算2アンダーの48位。「全英」初挑戦の川岸史果はカットライン上の通算1アンダー65位とし、メジャー初の予選通過を果たした。

 

今季限りでの引退を表明している宮里藍は、イーブンパー73位からのスタート。3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」で通算2オーバーの94位に後退し、自身最後の「全英」で決勝進出を逃した。堀琴音は通算4オーバーの116位で予選落ちした。

 

【主な選手の成績】
順位/スコア/選手名
1/-11/キム・インキョン
2T/-9/ジョージア・ホールレキシー・トンプソン
4/-8/アリー・マクドナルド
5T/-7/モー・マーティンジョディ・ユワート・シャドフチェ・チェラジャン・ハナ

21T/-4/野村敏京上原彩子鈴木愛 ほか
48T/-2/西山ゆかり ほか
65T/-1/川岸史果 ほか
(以下予選落ち)
94T/+2/宮里藍 ほか
116T/+4/堀琴音アリヤ・ジュタヌガン ほか

 

以上、GDOニュース

 

 

4アンダーの鈴木愛に期待しています。

 

また、川岸は予選通過して良かったですね。いい経験になると思います。

 

藍ちゃんは予選落ちしましたが、それが実力だと思います。

マスコミは、注目し過ぎです。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017北海道明治カップ二日目... | トップ | 【憲法改正】改憲案「まず与... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL