ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

ウッズは復帰戦でデイ&DJと同組 優勝予想2位の松山英樹は若手グループ

2017-01-25 15:46:46 | 日記

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 事前情報(24日)◇トーリーパインズGC(カリフォルニア州)◇サウスコース7698yd ノースコース7258yd

開幕を2日後に控えた24日(火)、予選ラウンドの組み合わせが発表された。1年5カ月ぶりにツアー競技に出場するタイガー・ウッズは、世界ランキング1位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、同3位のダスティン・ジョンソンと同組となり、初日は午前10時40分にサウスコースの1番からスタートする。

松山英樹はその前の組で、ダニエル・バーガーエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)と回る。それぞれ米ツアーで優勝経験がある24歳、23歳、24歳というフレッシュなグループになった。

米ツアー公式サイトの優勝予想番付(パワーランキング)では、2年前に同大会を制したデイに次ぎ、松山は2位と今週も前評判は高い。14年大会で16位に入った後、ここ2年はカットラインに1打足りず連続で予選落ちを喫したが、今季の実績への評価は揺らいでいない。

石川遼ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、ハリス・イングリッシュと同組。初日はサウスコースの1番から午前9時10分にティオフする。

大会は全選手が予選2日間でサウスコース、ノースコースを回り、決勝ラウンドはサウスコースのみで行われる。(カリフォルニア州サンディエゴ/桂川洋一)

以上、GDOニュース

 

アメリカツアーもウッズが帰ってきたことで話題性は高くなりましたが、1年間持つのかなと個人的には思います。

もう世代交代しており、ウッズは客寄せパンダ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ氏、大統領就任後も... | トップ | 南シナ海で高まる米中対立、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL