ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

【中間速報】WGC3日目 松山英樹は2つ伸ばす 3打差リードのまま後半へ

2016-10-29 16:17:41 | 日記

◇世界ゴルフ選手権◇WGC HSBCチャンピオンズ 3日目(29日)◇シェシャンインターナショナルGC(中国)◇7266yd(パー72)

 

3打差リードの単独首位で最終組からスタートした松山英樹は、前半アウトを2バーディ、ノーボギーと2つ伸ばして終了。一時は1打差に詰め寄られながらも2番(パー5)、9番と着実にバーディを重ね、その差を3打に戻す通算15アンダーでバックナインへと折り返した。

 

通算12アンダーの2位に、同じ最終組をプレーするラッセル・ノックス(スコットランド)とビル・ハース。さらに1打差の4位に、ともに9ホールを消化したフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とダニエル・バーガーが続く。

6打差を追って出た今季初戦のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、10ホール終了時点で3つ伸ばし、通算10アンダーで後半11番をプレー中。

 

谷原秀人は16ホール終了時点で3バーディ、3ボギーでプレーし、通算2オーバーとしている。

 

WGC HSBCチャンピオンズ」スコア速報!

 

以上、GDOニュース

 

3打差でトップを維持しているって大したものです。

 

後半も落ち着いてスコアを伸ばすことを願っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 李知姫が混戦を一歩リード ... | トップ | 藤田さいき 1試合限定・名手... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL