ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

畑岡奈紗のスイング解説・・・私の勝手な私見「世界レベルだ」

2016-10-29 13:59:40 | 日記

私の勝手な考えに基づいて解説したいと思います。

 

①バックスイング

 左頬を動かさないように右腰を真後ろに引く動作で行っており、他の女子プロに比べて体重移動が少ないが軸が動かない点が狂いを少なくしていると思われる。当然、右ひざもまったく動いてない。

 

②切返し

  左腰を動かすことを主体に後ろに向いてマキ割りスタイルになっているため、シャフトが凄くしなっている。釣りの竿がしなる感じに似ている。

 

③インパクト

  左腕とシャフトが一直線になり、遠心力を活かせている。

 

④フォロースルー

  左足で地盤を強く踏み込んでおり、その反動で左腰が浮き上がる現象が発生している。

 

切返し時の撒き割りスタイルとインパクト後の左足の踏込により、大きなパワーを生み出し、渡邊彩香越えするドライバーショットを放っている。

 

スイングに大事なポイントを実行している素晴らしいスイングであり、世界一になる選手だと思う。

 

私も左頬を軸に右腰でバックスイングし左腰による御柱倒し(マキ割りスタイル)を行い、インパクトからフォローについては左足の踏込を強く行うことが、正解だと改めて思いました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016樋口久子三菱電機レディ... | トップ | 李知姫が混戦を一歩リード ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL