ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

苦手意識がありながらも…藤本麻子が好スタート!・・・-7で2位

2017-05-19 18:45:31 | 日記

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 中京ゴルフ倶楽部石野コース(愛知県)1日目

 藤本麻子が8バーディー、1ボギーの7アンダー65をマークし、首位と2打差の2位と好スタートを切った。ただ、このスコアにも本人は何かしっくりきていない様子。

 

 「先週の疲れもあって、今週ラウンドしたのは昨日のプロアマだけ。自分の中で悪くなる時の傾向はわかっているので、それを意識して修正したのが良かったのかもしれません。具体的には少し左足体重にすることで、見た目にはわからないレベルですが」。

 

 この日はグリーンがよく止まってくれたせいで、ピンサイドに思い切って打っていくことができたとのこと。その結果このスコアに結びついたわけだが、「明日以降はグリーンも硬くなって、ピン位置も難しくなってくると思うので、そこをアジャストしていかなければならない。そのためには絶対にフェアウェイから打たなければと思います」と警戒心を強めている。

 

 その理由は藤本がこのコースに対して難しい印象を持っているからにほかならない。しかし慎重にゴルフができている今週こそ、藤本に追い風が吹くかもしれない。爆発力はもともとあるだけに、丁寧なゴルフを最終日まで続けられるかが優勝への鍵を握っている。

 

以上、日本女子プロゴルフ協会

 

トップ岡山絵里の-9も素晴らしいですが、2位の-7もすごいですね。

 

よいスコアの次の日はスコアが伸びない傾向にありますが、伸ばしてほしいと願っています。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山絵里がコース記録タイ「6... | トップ | 5/17~18 京都旅行 ・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL