ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

北朝鮮が弾道ミサイル、30分飛び日本の排他的経済水域外に落下・・・平和ボケの日本、大丈夫?

2017-05-14 09:41:27 | 日記

[東京 14日 ロイター] - 北朝鮮は14日早朝、同国西岸から弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルはおよそ30分間、約700キロ飛んで日本海に落下した。日本の排他的経済水域(EEZ)の外側の日本海に落下したとみられる。

 

北朝鮮による弾道ミサイル発射は、韓国で文在寅・新大統領が就任して以降初めて。

安倍晋三首相は官邸で記者団に対し、「断じて容認できない。強く抗議する」と発言。「度重なるミサイル発射はわが国に対する重大な脅威であり、国連の安保理決議に明確に違反する」と述べた。

 

日本政府によると、ミサイルは午前5時28分ごろに北朝鮮西岸から発射され、およそ30分飛行。韓国軍によると、約700キロ飛んだ。会見した菅義偉官房長官は、日本のEEZ外に落下したと推定されるとした。付近を航行する航空機、船舶への被害報告はないという。

弾道ミサイルの発射を受け、日本政府は国家安全保障(NSC)を開いた。

 

以上、ロイター記事

 

 

日本は平和ボケしているので、またか、ぐらいの反応ですね。

 

このミサイルを撃ち落とせるのか?非常に疑問です。

そして、日本国土に落下し死傷者が出ても1発だけなら朝日新聞は誤射かも知れないという記事をだすのだろうか?

無責任な日本マスコミだ。

 

報復できる軍事力を持たないとやられっぱなしですね。

 

北朝鮮の基地に打ちこむミサイルを日本は持たないと真の防衛はできません。

 

やられたら、やり返せる憲法にしないと話になりません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5.13 今日、ラウンドし... | トップ | 「勝負はインコースで仕掛け... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL