ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

穴井詩が韓国勢に競り勝ちツアー2勝目 成田美寿々、川岸史果は3位

2017-07-23 19:53:58 | 日記

◇国内女子◇センチュリー21レディス最終日(23日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6567yd(パー72)

 

首位でスタートした穴井詩が5バーディ、3ボギーの「70」でプレー。通算11アンダーで逃げ切り、2016年9月の「ゴルフ5レディス」以来となるツアー2勝目を挙げた。

 

6位でスタートしたユン・チェヨン(韓国)が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算10アンダーの2位。

前週の海外メジャー「全米女子オープン」に出場した川岸史果ほか、成田美寿々・ヒギョン(韓国)の3人が通算9アンダー3位に終わった。

 

今季未勝利のイ・ボミ(韓国)は通算6アンダーの8位で終えた。

 

【最終成績】
1/-11/穴井詩
2/-10/ユン・チェヨン
3T/-9/成田美寿々川岸史果ペ・ヒギョン
6T/-7/藤本麻子テレサ・ルー
8T/-6/永峰咲希りつ藤田さいきイ・ボミイ・ナリ

 

以上、GDOニュース

 

 

ユンチェヨンのパットが決まっていれば、プレーオフだったんですが、穴井は良かったですね。

 

私は、葭葉ルミに期待していたのですが、やはり、短いショットでバーディチャンスにつけられなかったのでしょうね。

飛びをスコアにつなげるには、ウェッジのショットの精度を上げる必要があります。

 

私はTV観戦だったのですが、今日の最終組は飛ばし屋の揃い組で面白かったでしょうね。

穴井、川岸、葭葉と飛ばし屋三羽烏?だったので・・・

 

この3人には、可能性が大きいものを持っているのでもっと磨いてほしいと願っています。

韓国勢に勝てるのはこの3人です。

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の「高速鉄道外交」、中... | トップ | 内閣支持率:続落26% 初の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL