ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

繰り上がり出場の渡邉彩香 伸び伸びゴルフを取り戻せるか?

2017-07-13 14:07:27 | 日記

◇海外女子メジャー◇全米女子オープン 事前情報(12日)◇トランプナショナルGCベドミンスター(ニュージャージー州)◇6732yd(パー72)

今大会の予選会は川岸史果にプレーオフで敗れたが、その後に繰り上がりで本戦出場が決まった渡邉彩香。昨年に続く3度目の「全米女子オープン」は、「優勝争いに入りたい」と、力強く目標を語った。

「距離はそんなに感じないし、フェアウェイも広い。ラフも絶対にダメっていうところは少ないので、そこはプラスになるかな」と、コースとの相性も良さそうだ。

直近6戦で予選落ちが4度と、成績を見れば決して良いとは言えないが、「ショットもパットも、そんなに悪いわけではない」という。かみ合わないゴルフの要因は「(状態が)悪いと思って安全に行き過ぎて、バーディチャンスが少なかったり…」というメンタル面やマネジメントの判断ミスにあると感じている。

「ここに来ただけでも楽しいけど、優勝争いをして本当に楽しみたい」と抱負を語る。広大な米国のコースで、伸び伸びとした本来のゴルフを取り戻したい。(ニュージャージー州ベドミンスター/今岡涼太)

以上、GDOニュース

 

渡邊彩香は大型選手ではあるが、メンタル面やマネジメントに関して頼りない。

だから、前もって期待してないが、力があるので初日上位にポンと出るようなことがあったら、最終日まで粘ってほしいなと希望しています。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴木愛は2度目の余裕?「前よ... | トップ | 物価上昇率、日銀下方修正へ…... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL