ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

初出場・初優勝を支えた14本 キム・ヘリムの優勝ギア・・・アスリート的なセッティング

2017-07-18 09:30:51 | 日記

大会名:サマンサタバサレディース
日時:2017年7月14日(金)~7月16日(日)
開催コース:イーグルポイントゴルフクラブ(茨城)
優勝者:キム・ヘリム

 

主催者推薦枠から日本ツアーに初出場したキム・ヘリム(韓国)が通算11アンダーで制し、日本デビュー戦を初優勝で飾る快挙を遂げた。中盤まで接戦が続いた最終日は、サンデーバックナインに3バーディを奪うスパートをかけ、後続に4打差をつけて振り切った。

 

用具契約を交わすのは韓国のダンロップスポーツ。アイアン、ウェッジ、ボール、グローブは同社製を用い、もっとも得意なクラブに挙げるアイアンはスリクソン Z765 アイアンを使用する。ウェッジは3本の構成としており、ショートゲームへの意識の高さがうかがえる。

 

1WからUTまでのウッド系は契約外のキャロウェイゴルフを挿しており、ユーティリティ以外の3本(1W、3W、5W)を『GBB エピック サブゼロ』シリーズでそろえている。

 

<最終日の使用ギア>
ドライバー: キャロウェイゴルフ GBB エピックサブゼロ ドライバー(ロフト9度)
※シャフト:三菱ケミカルディアマナ W 50(硬さS/長さ45インチ)
ウッド:キャロウェイゴルフ GBB エピックサブゼロ フェアウェイウッド (3番13.5度、5番18度)
ユーティリティ:キャロウェイゴルフスティールヘッド XRハイブリッド(4番22度)
アイアン:ダンロップスリクソン Z765 アイアン(5番~PW)
ウェッジ:クリーブランド 588 RTX 2.0 ウェッジ (48度、54度、58度)

パター:オデッセイ VERSA パター #7H WHITE
ボール:ダンロップスリクソン Zスター ボール

 

以上、GDOニュース

 

アイアンはスリクソンZ765で、ウェッジはPW入れて4本、ウッドはキャロウェイのエピック(2本の柱が装着)であり、アスリートタイプですね。

 

おそらくダンロップ系のクラブを使ってきてキャロウェイのウッドが性能がいいので浮気心で手を出したのかなと想像します。松山英樹と同じパターンです。

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キム・ヘリムの安定感を生み... | トップ | 米共和党議会指導部、法人税... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL