ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

2017.7.14 明日の練習に向けた課題検討・・ボディブロー切返し

2017-07-14 13:29:33 | 日記

 前回の練習でコンパクトなスイングづくりは順調です。

ただ、切返しについてはどうしたらいいか?悩ましいところです。

 

谷將貴コーチのDVDを視聴してはっと気づいたことがあります。

 

外見的には、トップを作って上体は後ろ向きのままスライドさせるのですが、何に気を付けるものなのか?

 

アマチュアの場合は、背中を押されたような形でフトコロがなくなる動きになりやすいと解説しており、プロの場合は、フトコロを作った上体を保っている。

 

 

谷將貴コーチの表現は、ボディーブローを打たれた形がいいと言っています。

 

 

切返し、ダウンスイングでは、お腹を引っ込める動きが正解のようです。

そうすることで前傾角度が保たれます。

 

 

<明日練習課題まとめ>

・キャンディボールを両肘に挟んだイメージで右肩までのバックスイング

・切返し、ダウンスイングでは、後ろ向きのまま、お腹をボディブローのパンチを受けたイメージ

・腰が左足にずれた後、左腰を回転させ、フィニッシュに向かう

 

明日は、腹筋運動になるかと思いますが、メタボ対策にもなりそうなのでいいかなと思います。 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米上院、ハガティ氏の駐日米... | トップ | 2017サマンサタバサレディス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL