ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

麻生財務相、TPP推進へ決意 「自由貿易に大きな意義」・・・TPP反対、経済植民地推進

2016-10-08 15:36:14 | 日記

[ワシントン 7日 ロイター] - 麻生太郎財務相は7日、米国のルー財務長官と会談し、環太平洋連携協定(TPP)の実現に向けて国会審議を進める考えを示した。

 

国際通貨基金(IMF)のIMFC(国際通貨基金委員会)では「政府・日銀が緊密に連携し、金融政策と財政政策、構造改革を一体として進める」と表明し、デフレからの脱却に意欲を示した。

 

麻生財務相は会談後、日銀の黒田東彦総裁と記者会見し、「世界経済には不確実性が存在するが、過度な悲観論に陥らず、適切に対処することが重要」と語った。麻生財務相は会見で「自由貿易は大いなる意義がある」と強調、TPPの実現に全力を挙げる考えを示した。

 

日本経済の現状について、IMFCでは「企業収益・失業率などで経済の好循環は着実に拡大している」ことを表明した。その上で「経済の好循環のため、継続的に賃金を上昇させることが極めて重要」と指摘し、デフレ脱却に向けた取り組みを強化する考えを示した。

 

一方、日銀の長短金利操作付き量的・質的金融緩和に関し、日銀の黒田総裁は「新しい政策の枠組みの下で2%の物価安定目標の実現に向け、従来より一段と強力な金融緩和を推進する」「今後とも経済・物価・金融情勢を踏まえ、2%の目標に向けたモメンタムを維持するために必要な調整を行う」と述べた。

 

以上、ロイター記事

 

自民党は公約違反です。何で日本が先走るのか?不思議ですね。

日本が経済植民地になることを急ぐ必要はない!

選挙の時は騙して、アメリカ大統領選でも候補者は反対です。ただ、クリントンの場合は大ウソつきですから大統領になったら手のひら返ししてTPP賛成になるでしょう。

 

TPPはグローバル主義そのものであり、グローバル企業の方が日本政府より上であり、アメリカ議会が一番偉い立場になります。 消費者の立場だと安い外国製品を買えるのでメリットがあることは認めますが、日本の国柄が壊されます。農業が大変だとマスコミがこの点だけ大騒ぎしてこれをクリアしたら、TPPはOKだという理屈で国民が騙されています。問題は医療、保険、金融など、国民はあまり認識がありませんが、中長期的に吸い取られます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日10/8のラウンド結果 皐... | トップ | 2016スタンレーレディスゴル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL