ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

2017.12.9土曜日 ラウンドしました。・・久々に39。

2017-12-10 17:58:00 | 日記

昨日は、皐月ゴルフ天拝コースで756INスタートでしたが、寒かったです。

おそらく1℃か2℃の気温でした。

 

 

寒いからボールが飛ばないだろうと考え、高反発ボール飛匠極を使ったところ、

グリーンに狙うアイアンショットが良くなかったです。ウェッジでピンの近くに落ちて10Y先まで転がってしまい、スピンが効かないボールなのかなという感じで奥からのパットになり、3パットが4Hも続きました。グリーンで飛ぶボールという感想です。

 

そこで、いつも使っているタイトリストV1Xに替えたところ、5H目からは3パットがなくなっていい感じになりました。V1Xは、スピンが効いてアイアンショットが止まり、アプローチもスピンが効いて非常にいいボールだと改めて感じました。

 

 

5H終えて8オーバーでしたが、6Hから9Hの4ホールはパーでプレイして前半44のスコアでした。

 

後半は、しぶといプレーができ、1バーディ、4ボギーの39で絶好調のプレイができました。トータル83で85を切ったのも、久しぶりです。

 

今日は、ストレートボールを打つことに専念しました。理由は飛ばそうとドロー打ちを始めるとフェースローテーションしてスイングを崩す方向に行ってしまうのでストレートボールに専念することは、私にとっていい考えだと思います。球質は、ストレートかフェードでミスの確率が減少するように感じます。

 

 

それから、私のスイングイメージは以下の通りです。

頭から左腰を結ぶプレートをイメージして、右脇を軸にこのプレートを水車のように動かすイメージを持ってスイングします。そのプレートは飛行線に平行に動かすことでフェースローテーションを防ぐ効果があると考えています。

 

もうひとつのチェックポイントは、バックスイングで、腰がスエーしないよう、右腰を真後ろに引くことです。

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古閑美保が押しかけキャディ... | トップ | 水素で発電、市街地に供給・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事