ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

2017.9.25 スイング分析 優勝した畑岡奈紗・・・ジャンピングガール?

2017-09-25 14:30:10 | 日記

一言で、ジャンピングガールという印象ですね。

 

インパクトで左踵が上がっているので、これでアイアンショットがうまく打てるのが不思議ですね。

 

小さな体で良く飛ばす少女、畑岡奈紗、そのパワーについて私なりに分析しました。

 

バックスイングし、左膝を曲げて右膝より左膝を低くさせ、左腰も連動して右腰より低くさせています。

 

トップからインパクトに向けては、曲げた膝をおもいっきり伸ばして実質ジャンプしています。普通は左踵を踏み込むと言われていますが、彼女の場合、つま先よりの部分を踏み込んでいる。

 

インパクトは地面と綱引きをしているように見えます。その反力によりヘッドが走るのでしょう。

 

 

昨日、山本道場の女の子の動画と共通してジャンプしても右脇の高さが変わらないところがトップしない要因だと考えられます。

 

私も明日練習しょうと思いますが、

右脇のレベルを固定してジャンプして打てるものか、試したいと思います。脚力で飛ばすスイングづくりが楽しみです。

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« “日本発アジア経由ヨーロッパ... | トップ | <小池知事>国政新党「希望... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL