ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

鈴木愛は1ランクアップの31位/女子世界ランク・・・畑岡奈紗がトップテンに入るかも?来年?

2017-12-11 20:59:53 | 日記

11日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、日本人トップの鈴木愛は1ランクアップの31位となった。トップ10では、チョン・インジ(韓国)がアリヤ・ジュタヌガン(タイ)を抜いて1ランクアップの5位に浮上。フォン・シャンシャン(中国)は5週連続でトップの座を守った。

 

ほかの日本勢は、野村敏京が35位で変動なし。川岸史果が44位、畑岡奈紗が45位、上田桃子が61位に続き、いずれも順位に動きはなかった。

 

欧州女子ツアーのシーズン最終戦「オメガドバイレディースクラシック」を制したエンジェル・インが、全選手中で最多の17.56ポイントを加算。9ランクアップの46位とした。

最新!女子ゴルフ世界ランキング

 

以上、GDOニュース

 

 

鈴木が野村35位を抜いて31位は立派ですね。

 

それにつづく川岸、畑岡も来シーズン期待できると思います。

 

ベストテンに入る日本人選手は誰か、畑岡だろうと思いますが、期待しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東浩子がダンロップを訪問 「来年も応援をよろしくお願いします!」

2017-12-11 20:49:25 | 日記

ダンロップスポーツ株式会社とクラブ契約を結ぶ東浩子が、11日(月)に同社を訪問。集まったスタッフに暖かく迎えられ、今季を終えての活動報告を行った。

関連写真貴重な私服姿も!東浩子フォトギャラリー

プロ入り6年目となる今年は、9月の国内女子ツアー公式戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」での単独3位を含む4度のトップ10入りを果たし、賞金ランク33位で初のシード権を獲得するなど飛躍の年となった。

1年の活躍を称して花束が贈呈されると、「1年間、応援ありがとうございました!おかげでプロとして初のシード権も獲得できました」と明るい笑顔でスタッフからの祝福に応えた。

正確なショットが強みの東は、今季のフェアウェイキープ率は78.1056%とツアー第2位を誇る。今季10月の「スタンレーレディス」から同社新製品の『ゼクシオテン』ドライバーを取り入れており、「後半戦から使わせてもらっていますが、前に前に飛んでくれて、今まで以上にアシストをしてくれる心強い武器です。曲がるんじゃないか、という不安がまったくない状態で試合に望めるので、そのおかげもあって、フェアウェイに置けています」と契約プロとしてアピールにも余念がない。

スタッフと記念撮影を行うなど、終始和やかな雰囲気で報告を終え「来年も契約選手として活躍できるよう頑張りますので、応援をよろしくお願いします!」と来季に向けて気合をいれ、会場を後にした。

以上、アルバニュース

 

 

東浩子はシード入りしていいですね。

 

同じダンロップとクラブ契約を結んでいる香妻琴乃はシード入りできず、さらにQTにも失敗してスポンサー推薦の道しかない状況になってしまっています。

 

香妻琴乃は、東浩子選手を見習って曲がらないドライバーをマスターしてほしいものです。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加