ゴルフ熱中症  もがくアマチュア

新旧ゴルフ理論を満載、その理論に基づいて練習、ラウンドした結果を紹介します。また、政治経済もモノ申します。

米領グアム、核攻撃受けた場合の緊急策発表 知事「脅威高まっていない」・・工作員対策は?

2017-08-12 17:49:05 | 日記

[ワシントン 11日 ロイター] - 米領グアムは11日、北朝鮮がグアム周辺へのミサイル攻撃を警告したことを受け、グアムが核攻撃を受けた場合、住民がどのように対応するべきかを記した緊急ガイドラインを発表した。

 

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は前日、北朝鮮が中距離弾道ミサイル4発を米領グアムに向けて発射する計画を8月中旬までに策定すると伝えた。北朝鮮は核攻撃の可能性については警告していないが、米朝間の緊張が高まるなか、軍事衝突が勃発するのではないかとの懸念が出ている。

 

グアム知事は北朝鮮によるミサイル攻撃の警告は真に受けていないとし、脅威が高まっているわけではないと指摘。ただ万が一の事態に備え、核攻撃を受けた場合に住民がどのような行動をとるべきかを記したガイドラインを公表した。

 

ガイドラインは「失明する恐れがあるため火の玉や閃光は見ない」、「直ちに何かの後ろに隠れる」、「放射能物質の拡散防止のために衣服を脱ぐ」などしているほか、緊急プランを策定し避難用品キットを準備することなどを助言している。

 

以上、ロイター記事

 

北朝鮮のミサイルはグアムに向けて発射されるように私は思う。

 

もし、発射されたら、米軍はグアムからPAC3で迎撃するのだろうか?

当たる確率が30%らしいから、当たらない可能性が高いのではないか?

 

そして、アメリカ国民が怒って北朝鮮を叩けという世論が形成されると、韓国はもとより日本においても北朝鮮工作員が米軍、原発を攻撃すると思われる。

そのためのテロ準備罪だと思うが、公安、自衛隊も工作員をマークし、殲滅してもらいたいものだ。

朝鮮総連に対して監視を怠らないでもらいたい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【閉会中審査】北の脅威はどこ吹く風… ミサイルよりも「日報」「加計」か・・・日本に民進党はいらない

2017-08-12 17:35:47 | 日記

10日に行われた衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査は、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題をめぐる応酬に終始した。また、同日の菅義偉官房長官の記者会見では、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設に絡み、一部メディアの記者が同趣旨の質問を連発するおなじみの光景が繰り広げられた。北朝鮮のミサイルの脅威もどこ吹く風のようだ。(松本学、広池慶一)

 

 「なぜ稲田朋美元防衛相の出席がかなわなかったのか。納得できない」

 衆院安保委で質問に立った民進党の升田世喜男(せきお)氏はこう不満を爆発させた。

 

 確かに、稲田氏は防衛相辞任で国防への信頼を失墜させた一連の問題への説明責任を果たしたことにはならない。「安倍晋三首相は丁寧に説明すると言っているが、やっていることは逆だ」(民進党の山井和則国対委員長)という批判は一面の真実を突いている。

 

 ただ、そうした点を差し引いても、この日の質問には目に余る部分があった。

 「大臣にこのようなこと聞くの、酷(こく)ですよね。関係ないんですから。知ったこっちゃないですよね」

 民進党の福山哲郎幹事長代理は参院外交防衛委員会で、稲田氏が出席しないことへの恨み節を小野寺五典防衛相にぶつけた。

 

 招致を拒否した自民党国対への不満であればまだ同情の余地もあるが、委員会運営について閣僚にただしたところで詮(せん)ない話だ。

 

 福山氏は「大臣をさらし者にしているが、新大臣には罪がない」とも述べた。「さらし者」という表現が出てくる時点で、自身の追及が「批判のための批判」であると認めたに等しい。

 

 菅氏の会見では、東京新聞社会部記者が「平成27年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が首相官邸で加計学園事務局長と面会した」との朝日新聞報道を取り上げ、質問を重ねた。

 

 菅氏は「国会で柳瀬氏が答えた通りだ」と応じても、記者は引き下がらずに同じ趣旨の質問を続けた。あげくの果てに「国民が理解しがたい話を政府がひたすら言い続けているようにしかみえない」と、自らの主張を「国民」と置き換えて一方的に言い連ねた。

 

以上、産経新聞

 

 

倒閣運動を民進党とマスコミが継続している。

 

国の安全のことより、安倍政権を倒すことを優先しているようだ。

 

朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、NHK、TBSなど、日本のマスコミじゃないスタンスだ。

 

NHKはどうやったら潰せるのでしょう。

 

朝日新聞は購読拒否すればいいのだが、NHKをせめて民営化すればいいと思うが、そういう動きをする政治家がいない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

比嘉真美子、キム・ハヌルが首位で最終日へ イ・ボミは3連続バーディで予選R通過・・香妻琴乃も予選通過

2017-08-12 17:18:34 | 日記

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 2日目◇12日◇軽井沢72ゴルフ北コース(6,655ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、“65”を叩き出したキム・ハヌル(韓国)と比嘉真美子がトータル11アンダー首位タイでフィニッシュ。ハヌルは今季4勝目、比嘉は4年ぶりのツアー3勝目をかけて最終日に挑む。

韓国のセクシーガールが勢ぞろい!美女ゴルファーの熱戦をLIVEフォトギャラリーで

2打差3位に辻梨恵、4打差4位に大山志保が、5打差5位タイに昨年覇者のりつ、プロデビュー戦の勝みなみら5人が続いている。

ハーフターン時でトータル1オーバーと、自身初の2戦連続予選落ちの危機にいたイ・ボミ(韓国)は、後半12番から起死回生の3連続バーディを奪取。トータル2アンダー31位タイで最終日に駒を進めた。2週ぶりに出場のアン・シネ(韓国)はトータル5オーバー83位タイに沈み、ツアー参戦後初となる2戦連続予選落ちを喫している。

【2日目までの順位】
1位T:キム・ハヌル(-11)
1位T:比嘉真美子(-11)
3位:辻梨恵(-9)
4位:大山志保(-7)
5位T:勝みなみ(-6)
6位T:りつ(-6)
6位T:吉田弓美子-6)
6位T:藤田さいき(-6)
6位T:福田裕子(-6)

31位T:イ・ボミ(-2)、香妻琴乃(-2)他
CUT:畑岡奈紗(+1)
CUT:アン・シネ(+5)

 

以上、アルバニュース

 

 

予想通り、キムハヌルが追い上げてきて比嘉真美子と並びました。

 

明日が勝負を決する時です。

明日は、比嘉真美子と辻梨恵に全力で応援します。

 

香妻琴乃も予選通過しており、少しでも上位進出することを願っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017NEC軽井沢72ゴルフ二日目速報13:30時点・・・比嘉真美子、-11でトップ

2017-08-12 13:46:15 | 日記

8月11日~8月13日

軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)  / 6,655Yards Par72(36,36)

賞金総額:¥80,000,000

 

 

比嘉真美子は、-11で2日目を終えました。

2位には辻梨恵が-9で2打差に迫っています。

キムハヌルも-8、首位に3打差まで追い上げてきました。

 

明日、比嘉、辻、キムの優勝争いになりそうですね。

 

香妻琴乃は-2でフィニッシュしており、予選通過は間違いないです。

イボミも-2で低迷してます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017NEC軽井沢72ゴルフ二日目速報9:39時点・・・比嘉真美子、-12でトップ

2017-08-12 09:45:58 | 日記

8月11日~8月13日

軽井沢72ゴルフ北コース(長野県)  / 6,655Yards Par72(36,36)

賞金総額:¥80,000,000

 

 

昨日に続いて、絶好調の比嘉真美子は-12で2位に6打差でぶっちぎり状態になっています。

 

この調子で明日まで頑張ってほしいですね。-4のキムハヌルの追い上げが気になるところです。

 

ところで、私が応援している香妻琴乃はー2で19位タイで予選通過は間違いなさそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加