サラブレッドと野鳥の写真

サラブレッドレーシングシーンと名古屋市内で撮影しました、野鳥の写真

2017/06/29 多治見 うどんにカメラ

2017-06-30 13:23:24 | 街道歩き
多治見市在の 昔の山仲間から使わないからとNikon(F)を貰いました。
昭和44~45年頃買われたようです、何時も穂高でこれを出されると羨ましくて泣きたくなる程でした(自分はペンタックスSLでした)
それが今自分の手元にあります、半世紀ほどの時間が経過しました。
ズッシリと重くてレンズにはNippon Kogaku Japan、ボデイ側には 製造番号7059869の刻印
電気仕掛け一切なしの機械式カメラです、使う事はないかも知れないが大切に保管します、
 

多治見まで取りに伺ったのを機会に、ブログ等ネット上で評判の コロうどんの信濃屋さんに連れて行って貰いました。
彼、曰く名古屋から来てまで食べる様な饂飩じゃないよ、先ず思い入れを挫かれた。
中央線の踏切を渡り向かいにお店があります、生憎と遮断機が降りてストップをかけられて、その間に幾人も人が入店します。
案の定先頭で待ちになり、ガッカリ梅雨時のやや晴れ間か、屋根のない道端でお天とう様が真上に御座り、逃げ場の無い順番待ち辛い。
待こと約20分、その間にも列はかなりの人数に、やっと入店したかと安ど、しかし、お待ちくださいで注文取るに約15分
店内を見渡すとスマホでカシャ、カシャのシャツター音、地元の人はマズいない様です、ネット参考の人ばかり、
うどんが出てくるまでに更に20分ほど、同行者はイライラし貧乏ゆすり、ああー悪いことした止めりゃーヨカッタ反省
食べて、彼曰くの、その通りコロうどんは、自宅近くの食品スーパー売られてる伊勢うどん(茹でめん)と大差なし、
支那そばに至っては評論なし半分残した、切って捨てる訳ではないが、ネットの評判が一人歩きしてる、そんな印象です、
店側の方には責任はないが、只、これだけの人が情報を頼りに集まるならば、待ち人に床几台か丸イスでも提供すべきだ
また店内が汚い、狭い、エヤコンが効かない、品出しは正に修羅場の様相だ、店側も口だけの<暑い中大変お待たせしましたではなく>何かの対策を?
これから行こうと計画の方は帽子か、日傘の用意、ペットボトルのお茶、熱中症対策を、
味については、個人の好みも有り、気になる存在ならばご自分の舌一度試でください。

追記 トイレが奥まった処にあります下駄箱はありません、畳(座敷とは敢えて云えません)の部屋に上がった客の靴サンダルが
所狭しと秩序なく脱ぎ捨てられています、それらと、客の間を掻き分けて行くには度胸がいります。、
特に高齢者の男性は(オシッコの近い人)は当日は、水分を控え小便をすましてから?
また、熱中症にはクレグレモご注意ください。

 それでは
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 断食4日目 | トップ | オーディオと老眼、老耳?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

街道歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。