« キャシャーン... アジサイ、紫... »




東京は雨が降っています。テレビで「ヌレンザ」という水滴の付かない傘を紹介していました。福井商工会議所が運営する「苦情クレーム博覧会」から生まれた商品なのだそうです。解決策を見つけた福井洋傘さんに☆5つ!

続・雨と仲良くなる19の方法
オムニバス、大滝詠一、雅夢、
中村雅俊、甲斐バンド、松山千春
Sony Music Direct

アイテムの詳細

【編集長のもうひとこと】

確かに、満員電車などで、他人の濡れた傘が当たるのも不愉快ですし、自分の傘を人に当てないように自分が濡れてしまうのも暗澹たる気持ちになってしまいます。

「必要は発明の父(母?)」といった言葉もありますが、苦情があるところには、その裏に「必要」なものが隠れているのですね。

「ヌレンザ」――雨の日を楽しくする傘

ぜひ、この「ヌレンザ」、もう少し手ごろな値段で売っていただきたいものです。




« キャシャーン... アジサイ、紫... »