図書館のススメ→ススム

一生かけても、世にある本すべて読み尽くせないんだから…乱読だってつん読だっていいじゃないか!

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

2007年10月25日 | 読んだネット・マーケティング・ビジネス本
究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル
ダン・ケネディ,神田 昌典,齋藤 慎子
東洋経済新報社

このアイテムの詳細を見る

この手のセールスレターのバイブル本は何冊も読んでいるので、ほとんどサラ~っと上っ面だけ読んでしまいました…もう、だいたい皆おなじことしか言わないんだなぁ~って感じです。
9月29日に読んだ『リバレッジ・リーディング』に…同じ分類の本は徹底的に読むとその分類の要点が見えてくるみたいなことが書いてあったけど…その通り!

この本は翻訳本のわりに読みやすく、丁寧な文章だったので好印象です。

面白いなぁ~と思って読んだ箇所は

----- 以下本文抜粋 -----

「感情に乏しい人間」のセールスレターはまず効き目がない。単に事実を並べただけのアプローチは、なんどやってもそのたびに失敗する。---(中略)---こんな練習をしてみるといい。不倫相手に手紙を書くとする。その手紙で(あなたよりちょっと古風ではあるけれど、激しい一面ももちあ合わせてことがわかっている)相手に、まる一週間の休暇をとって一緒に過ごそうと説得するのである。あなたと一緒にバハマ諸島へ逃避行するため、仕事その他のしがらみから一週間抜け出す口実を何かつくるよう、この旅行にともなうすべてのリスクを覚悟するよう、説き伏せなければならない。---(中略)---大胆で思い切った衝撃的な内容でもいいし、詩人のようにロマンチックに書いてもいい。太陽、海、大地、星、風、潮の香りを生き生きと描写してもいい。どこへ行こう?向こうへ着いたら何しよう?書きながら反対意見を見越して打ち消していく。すごく大きな期待を持たせよう!相手に、どんなリスクを冒してでも、何とかしてもこの旅行に一緒に行きたい、と思わせるのである!
-----------------------------

たしかに…これは練習になるかもしれないなぁ~(笑)

『本』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カソウケン(家庭科学総合研究... | トップ | 転んだら起きればいい!―若き... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
書評を拝見しました。 (ゆきんこ)
2008-04-01 12:00:50
どうも初めまして。本の書評をふらふら検索していたところ
ここに辿り着きました。
amazonのレビューでも良いのですが、結構ヤラセも多いですからね。
個人のブログの方が結構、信用できたりします。

ちょっと古い本ですが、中身は結構オススメです。
セールスレターの書き方を教える本は日本人の著者でもいますが
ネタ探しまで言及しているのが、この本の突出したところですね~
ライティングというよりネタ探しで困ったときは
今でもこの本を開いています。

ではでは、また遊びにきますね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。