図書館のススメ→ススム

一生かけても、世にある本すべて読み尽くせないんだから…乱読だってつん読だっていいじゃないか!

前から読んでも、後ろから読んでも大丈夫な絵本

2017年01月17日 | 電車関係の本
「間瀬なおかた」さんの絵本は、息子がお気に入りのようで、保育園の図書館でしょっちゅう借りてくる。
電車など乗り物の絵本が多いし、楽しめる仕掛けもすばらしい!
親としては、絵の全体としてはほのぼのとしているのに、細部まできっちり描かれていて、見るたび発見があるところが良いと思う。また、季節感ある絵がいい。

今週も下記の2冊息子は借りてきた。
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
クリエーター情報なし
ひさかたチャイルド

三歳の時、保育園で借りてきた。
四歳4カ月になっても借りてきた。
前から読んでも、後ろから読んでも大丈夫な絵本。息子的には、電車でかえろう方向で読むのが好きみたい。

パノラマえほん でんしゃのたび―やまからうみへ
クリエーター情報なし
ひさかたチャイルド


この絵本も前から読んでも、後ろから読んでも大丈夫な絵本で、何度も読んでとせがまれました。
雪山から、温かい海辺に向かう。
車窓に映る景色も服装も変わって、この一冊で四季も体感できる。仕掛け(トンネル)もいろいろあって、なかなか、良い絵本でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でんしゃがはしる、平仮名もはしる

2017年01月11日 | Weblog
図書館で借りた絵本。

でんしゃがはしる (福音館の単行本)
クリエーター情報なし
福音館書店


図書館に返しに行く当日の朝に、息子が丁寧にページをめくりながら、
「しなかわ」「おおさき」「こたんた」「めくろ」「えひす」「しふや」と言うように絵本に書いてある駅名を順番に読んでいる。
(濁点はまだ読めない)

平仮名を覚え始めで楽しかったのだろう。
キャッキャッ言いながら山手線を一周した。
-----
図書館に絵本を返したその夜、、、
布団に入り、私の顔をにしみじみと見つめながら
「ママ、山手線の絵本、もっと読みたかったんだよ」と、言ってきた。

さらに夜中、寝言で「山手線ほしいよー」叫んだ


(夢の世界の要求は、一番やっかいだ。親でもどうすることができない)

夢の中で叫ばれるくらい気に入った絵本だったようなので結局、平仮名の勉強になると思い「でんしゃがはしる」を買ってしまった。

-----
いっしょに読んでみて思ったのだが、、、
山手線の駅名に濁点は多いんだなぁ。
しなかわ、こたんた、えひす、しふや、はらしゆく、よよき、しんしゅく、たかたのはは、めしろ、いけふくろ、すかも、たはた、につほり、にしにつぽり、うくいすたに、あきははら、かんた、しんはし
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四国はどこまで入れ換え可能か (新潮文庫)

2017年01月11日 | 最近読んだ本
四国はどこまで入れ換え可能か (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社


図書館でタイトルだけ見て、ネットで予約して借りた本。
題名と内容が違い過ぎて少し戸惑った

雰囲気は嫌いではないけど、、、すべて4コマ漫画のような本だった。

作者:佐藤雅彦さんの「プチ哲学」のような内容かと期待していたのに・・・

プチ哲学 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論新社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月に読んだ本

2017年01月11日 | 読んだ本のまとめ
2016年12月に読んだ本のまとめ

12月もなにも、、、2016年という一年間、本らしい本ををあまり読まなかった。
こうしてblogにしているいるのも恥ずかしいくらいだ。

原因は、わかっている。

通勤中が、私の読書時間であったのに、、、スマホのゲームにハマってしまったからだ。
また、「気になってしょうがない」と思えるような興味ある事柄が「子育て以外なくなってしまった」ため、趣味的な本も読まなくなってしまった。それだけ、子育てというものの存在が大きいという表れでもある。
何かと反省の多い一年であった。

来年はまともに本を読みたい。

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:279ページ
ナイス数:20ナイス

普段着の自由研究 (ナチュリラ別冊)普段着の自由研究 (ナチュリラ別冊)感想
以前読んだ普段着bookが良かったので読んだ。おぉっ!って、いうほどの刺激的なコーディネートはないが、そこがいい!じんわり参考になる本。新しく服を買ってイメージチェンジするというスタイルでなく、持っている服で着回すという感じがいい。
読了日:12月20日 著者:香菜子
とっきゅうでんしゃ あつまれ (福音館の単行本)とっきゅうでんしゃ あつまれ (福音館の単行本)感想
山本忠敬 生誕100年特別復刊版。関東だけでなく全国の特急が描かれているいます。新幹線に食堂車がある♪国鉄489、485、381と一緒に東武1720系が描かれていたりして、見開きの電車のセレクトがおもしろい!四才の息子と読むときは「昔の」を連呼しないと読み進められない(笑)。鉄道好きには堪らない絵本です。
読了日:12月20日 著者:山本忠敬
でんしゃがはしる (福音館の単行本)でんしゃがはしる (福音館の単行本)感想
山本忠敬 生誕100年特別復刊版。山手線外回り電車、品川から一周します。品川駅で京浜急行(600形描かれている)と立体交差。東急池上線3000系やロマンスカーLSE、あずさ189系、ブルートレインさくらなどが描かれている。四才の息子と読むときは「昔の山手線」とか「昔の」連呼しないと読み進められない(笑)。鉄道好きには堪らない絵本です。
読了日:12月20日 著者:山本忠敬
作りおきで朝ラク弁当: 冷蔵・冷凍ストックで 週末まとめ作りでつめるだけ! (ヒットムック料理シリーズ) (GAKKEN HIT MOOK)作りおきで朝ラク弁当: 冷蔵・冷凍ストックで 週末まとめ作りでつめるだけ! (ヒットムック料理シリーズ) (GAKKEN HIT MOOK)感想
お弁当だけでなく、作りおきのストックとしての読み物としても参考になった。図書館で借りたけど「ずっと参考にしたい!」と思ったので購入した。作りおき好きでいろいろ作っていたつもりだったけど、この本はレパートリーや応用が多くためになった。
読了日:12月15日 著者:検見崎聡美
ぐんぐんはしれ ちゅうおうせん (のりものえほん)ぐんぐんはしれ ちゅうおうせん (のりものえほん)感想
鉄道好きな息子が保育園で借りてきた。絵がレトロだけど、いい雰囲気。秋葉原近くに交通博物館があった頃(現在は大宮)の絵本なので、載っていて懐かしい。新宿のビル群に都庁もない。八王子駅付近の西武やSOGOや長崎屋も懐かしい。ちょうど駅名に興味が出てきたので喜んで読んでいた。
読了日:12月4日 著者:中島章作

読書メーター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普段着の自由研究 (ナチュリラ別冊)

2016年12月20日 | 最近読んだ本
普段着の自由研究 (ナチュリラ別冊)
クリエーター情報なし
主婦と生活社


以前読んだ「普段着book」が良かったので読んだ。

おぉっ!って、いうほどの刺激的なコーディネートはないが、そこがいい!

じんわり参考になる本。
新しく服を買ってイメージチェンジするというスタイルでなく、持っている服で着回すという感じがいい。

普段着BOOK (ナチュリラ別冊)
クリエーター情報なし
主婦と生活社


普段着BOOK 秋・冬 (ナチュリラ別冊)
クリエーター情報なし
主婦と生活社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい電車の絵本2冊

2016年12月19日 | 電車関係の本
図書館で見つけて借りた絵本2冊。

★山本忠敬 生誕100年特別復刊版★

でんしゃがはしる (福音館の単行本)
クリエーター情報なし
福音館書店

でんしゃがはしる

山手線外回り電車、品川から一周します。
品川駅で京浜急行(600形描かれている)と立体交差。
東急池上線3000系やロマンスカーLSE、あずさ189系、ブルートレインさくらなどが描かれている。

とっきゅうでんしゃ あつまれ (福音館の単行本)
クリエーター情報なし
福音館書店

とっきゅうでんしゃあつまれ

関東だけでなく、全国の特急が描かれている。
新幹線に食堂車がある♪
国鉄489、485、381と一緒に東武1720系が描かれていたりして、見開きの電車のセレクトがおもしろい!

-----

どちらも山本忠敬さんのもの。
初出は1987年の絵本の復刻版

描かれてある電車はどれも懐かしい!

お陰で、四才の息子に読み聞かせしようとすると「昔の山手線」「昔の京急」などと、いちいち『昔の』と、付けなくて話さなくてはいけない(笑)

「ぼく見たことない電車なの?」
「ぼく乗ったことない電車なの?」と、しきりに質問されるたび、「うん、そうだよ」という受け答えも発生(笑)

息子は京浜急行2000形が載っていて嬉しかったみたい。
(2000形って30年以上走っていたのか…感慨無量)

息子より、親の私の方がテンションが上がる絵本だった。
図書館で借りたけど、買おうかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

作りおきで朝ラク弁当: 冷蔵・冷凍ストックで 週末まとめ作りでつめるだけ! (ヒットムック料理シリーズ)

2016年12月15日 | 最近読んだ料理&キッチン本
作りおきで朝ラク弁当: 冷蔵・冷凍ストックで 週末まとめ作りでつめるだけ! (ヒットムック料理シリーズ) (GAKKEN HIT MOOK)
クリエーター情報なし
学研マーケティング


お弁当だけでなく、作りおきのストックとしての読み物としても参考になった。

図書館で借りたけど「ずっと参考にしたい!」と思ったので購入した。

「作りおきが好き」で、私はいろいろ作っていたつもりだったけど、、、
この本を読んでみたら、レパートリーや応用が多くて、作り置きのレパートリーが増えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月に読んだ本

2016年12月05日 | 読んだ本のまとめ
2016年11月に読んだ本のまとめ

ほとんど、読んでない。
恥ずかしいくらい読んでない。

2016年11月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:511ページナイス数:17ナイスこのレシピがすごい! (扶桑社新書)このレシピがすごい! (扶桑社新書)感想料理本ばかりの批評(誉めてばかりある)本でした。読むと、それに紹介してある料理本は読みたくなった。なぜなら、作者がどの料理本も愛しているのがじわじわと伝わるからだ。読了日:11月29日 著者:土屋敦
LEE(リー) 2016年 11 月号 [雑誌]LEE(リー) 2016年 11 月号 [雑誌]感想美容院にて。読了日:11月23日 著者:
GLOW(グロー) 2016年 12 月号GLOW(グロー) 2016年 12 月号感想美容院にて。読了日:11月23日 著者:
ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)感想息子の好みではなく、私の好みで買った絵本。絵がいい!「ブレーメンのおんがくたい」読んだの何十年振りだろう?こんな話だったっけ?始めのはじまりが少し悲しい話だったのね、、、四才の息子には難しいかな?と、思ったら、今度のクリスマス会の出し物「ブレーメン」だって。ちょうど良かった。読了日:11月8日 著者:グリム
そらいろのたね(こどものとも絵本)そらいろのたね(こどものとも絵本)感想小児科の待ち合い室にあって、気に入ったので買いました。息子的には「ぐりとぐら」も登場するとこが気に入っているみたい。いろんな動物が出てくるとこがいい。読了日:11月8日 著者:なかがわりえこ
今すぐ使えるかんたん文庫 パワーポイントPowerPointあっ! と驚く快速ワザ今すぐ使えるかんたん文庫 パワーポイントPowerPointあっ! と驚く快速ワザ感想パワポは苦手意識があって、今一歩ふみこめなかったのですが、、、プレゼンするには最適だなぁと日々感じ、読んでみた。これは、オールカラーで分かりやすい。おまけに文庫なので手軽なので、通勤バックに潜ませて行くことも可能。アニメーション的なことも書いてあり、参考になった。読了日:11月2日 著者:河合浩之
ツトムとまほうのバス (のりものえほん)ツトムとまほうのバス (のりものえほん)感想息子(四才)が保育園で借りてきた。電車好きなのに、珍しくバスの絵本。ファンタジーだけど、ちょっと怖いところもある不思議な絵本。読了日:11月2日 著者:にしかわおさむ
大草原のとしょかんバス―としょかんバス・シリーズ〈2〉 (絵本の泉)大草原のとしょかんバス―としょかんバス・シリーズ〈2〉 (絵本の泉)感想息子(四才)が保育園で借りてきた。この絵本に出てくるようなおじさんがいるような安心できる世の中ならいいなぁ。読了日:11月2日 著者:岸田純一
読書メーター
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐんぐんはしれ ちゅうおうせん (のりものえほん)

2016年12月04日 | 電車関係の本
ぐんぐんはしれ ちゅうおうせん (のりものえほん)
クリエーター情報なし
小峰書店


鉄道好きな息子が保育園で借りてきた。

絵がレトロだけど、いい雰囲気。

秋葉原近くに交通博物館があった頃(現在は大宮)の絵本なので、なんだか懐かしい。

新宿のビル群に都庁もない。

八王子駅付近の西武やSOGOや長崎屋も懐かしい。

息子(4歳)はちょうど駅名に興味が出てきたので、喜んで読んでいた。
馴染みのない中央線だから「ここ行ったことある?」「どこ?」とか聞いてくるから、地図を片手に読まなくてはいけなかった(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

このレシピがすごい! (扶桑社新書)

2016年11月29日 | 最近読んだ料理&キッチン本
このレシピがすごい! (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社


料理本ばかりの批評(誉めてばかりある)本でした。

読むと、それに紹介してある料理本は読みたくなった。
なぜなら、作者がどの料理本も愛しているのがじわじわと伝わってくるからだ。

料理本って、レシピと写真見て、自分がつくれるか?だけの観点で見ていたので、とても新鮮な内容の本だった。
これから新しい目で料理本を見ることができそうだ。

はじめにの文の--「レシピというものは、それを作った人とその家族の幸せに直接関わっていると思う」と、いう言葉が一番良かった。


-----以下この本を読んで読みたくなった本-----
自然の元気をいただきます。―たなかれいこの新・日常食
クリエーター情報なし
文化出版局

▲たなかれいこ 蓮根のはさみ揚げ
「肉食系の人」が敬遠してしまいそうな雰囲気もある、しかし、もしそうだとしたら、それはあまりにもったいないことだ。と、書かれてあったので読みたくなった。

土井善晴の定番料理はこの1冊
クリエーター情報なし
光文社

▲土井善晴 サンマの塩焼き
土井善晴さんの佇まいは、和食の料理人そのものだ。(中略)丁寧かつ素早く食材を扱っていく。まさに日本の職人の美しい佇まいそのものだった。という文を読んで、この本が読みたくった。土井さんは優しく微笑むテレビの姿しか知らないので、美しい姿勢で立ち、よく切れる包丁で、丁寧かつ素早く食材を扱っていく姿を知らなかったから、興味が湧いた。

ズボラ人間の料理術 定番レシピ
クリエーター情報なし
サンマーク出版

▲奥薗壽子 豚の角煮
彼女のやり方が、ただ奇をてらっただけでない、よくよく考え抜かれた方法であることの、なによりの証左だろう。という文のを見て、奥薗さんの料理本をじっくり読みたくなった。我が家は奥薗さん好きな者が多くいるがこんな風に語られてとこをみたことがなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そらいろのたね(こどものとも絵本)

2016年11月09日 | 絵本
そらいろのたね
クリエーター情報なし
福音館書店


小児科の待ち合い室にあって、気に入ったので買いました。
なかがわりえこさんの絵本はいいなぁ~。いい具合に抜け感があって、大人も子供もほっとして読める。

息子的には「ぐりとぐら」も登場するとこが気に入っているみたい。

いろんな動物が出てくるとこがいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)

2016年11月08日 | 絵本
ブレーメンのおんがくたい (世界傑作絵本シリーズ―スイスの絵本)
クリエーター情報なし
福音館書店


息子の好みではなく、私の好みで買った絵本。
絵がいい絵本だということで買った。

本当にこの絵本は絵がいい!

文字とか読みにくいけど、絵がいい!

「ブレーメンのおんがくたい」読んだの何十年振りだろう?
こんな話だったっけ?って思うくらい。
始めのはじまりが少し悲しい話だったのね、、、

四才の息子には難しいかな?と、思ったら、今度のクリスマス会の出し物「ブレーメン」になったから、ちょうどよかった。(ロバ役)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大草原のとしょかんバス―としょかんバス・シリーズ〈2〉 (絵本の泉)

2016年11月02日 | 絵本
大草原のとしょかんバス (絵本の泉)
クリエーター情報なし
岩崎書店


息子(四才)が保育園で借りてきた。

この絵本に出てくるようなおじさんがいるような安心できる世の中ならいいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツトムとまほうのバス (のりものえほん)

2016年11月02日 | 絵本
ツトムとまほうのバス (のりものえほん)
クリエーター情報なし
教育画劇


息子(四才)が保育園で借りてきた。

電車好きなのに、珍しくバスの絵本を借りてきた。

ファンタジーだけど、ちょっと怖いところもある不思議な絵本。
古道具屋で買った「おもちゃのバス」が夜中になぜか大きくなっていて、一緒にサーカスに連れて行ってくれるというお話なんだけど…、親目線で見ると「怖い」。

親になると、子供の時楽しんで見た絵本も違って見えることを、この本で学んだ気がする。
ピーターパンとかも親目線で読むと、怖い本だなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今すぐ使えるかんたん文庫 パワーポイントPowerPointあっ! と驚く快速ワザ

2016年11月02日 | 読んだネット・マーケティング・ビジネス本
今すぐ使えるかんたん文庫 パワーポイントPowerPointあっ! と驚く快速ワザ
クリエーター情報なし
技術評論社


パワポは苦手意識があって、今一歩ふみこめなかったのですが、、、
プレゼンするには最適だなぁと日々感じ、読んでみた。

これは、オールカラーで分かりやすい

おまけに文庫なので手軽なので、通勤バックに潜ませて行くことも可能

アニメーション的なことも書いてあり、参考になった。
パワポってこんなに便利なソフトだったのか、、、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加