Fred Frith & Henry Kaiser / Who Needs Enemies ?

2016-10-18 04:20:51 | 日記
2016年10月16日金沢駅の地下、もてなしドームで開催の秋の音盤祭でフレッド・フリス&ヘンリー・カイザーのフー・ニーズ・エネミーズ?を買いました。
買ったあとで気がついたのですが、フリスとクリス・カトラーの共演と勘違いして買っていたのです。
ジャケットを見た瞬間、なんて能天気なんだ、とてもフリスとカトラーとは思えぬ、これは何かしらの発見だわー♪と思いこんでしまいましたが、カイザーならこのジャケット頷けます。
リリースは、1983年、カイザーが創立したMetalaguageレーベルからです。
タイトルにはどういう意味があるんでしょうか?
goo辞書によると
With friends like these, who needs enemies?
そんなやつが友人なら,敵はいらない(◆不親切なあるいは裏切った友人がいるとき用いる)
だそうですが、うーん、友達なのになんてひでえ奴なんだ、てなところでしょうか?

そしてこのアルバムは、フリスとカイザーが例によってノイジーなギターの応酬に終始しているのかと思いきや、ポップな聴ける音楽をやっていたのでかなり拍子抜けしました。
いろんな楽器が演奏されていますが、担当は不明です。
和合しています。
とてもいい友達関係に思えますが!

もし、どこかで、見かけられましたら、1000000000000じやない一聴をお薦めします。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋山莉奈のゆめぐり旅じかん!! | トップ | 東京ガス山岡がオリックスか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。