今年ももう終わりだな

2016-12-10 08:52:21 | 日記


今年を振り返ると春頃から秋口まで休日は野球観戦ばっか。

本当にばっかだった。

観戦の主体が社会人野球だった。

都市対抗野球観戦のため東京ドームへ5日間も通ったのである。

それに先立つ組み合わせ抽選会も行ったのである。

日本選手権(京セラ大阪ドーム)へは今年も行けなかった。

北陸新幹線の小浜ー京都ルートが開通したら、大阪へ行けるかもしれない、なんていつの話だよ。


BCリーグのGRNサンダーバーズもよく観た。

しかし、戦績は冴えなかった。

選手も小粒揃いで、事実、ドラフトで指名される人が全然いないんだからね。

だからチームに魅力がない。

対戦相手の石川なんぞのほうがよほど感情移入できるチームだった。

BCリーグは2018年から選手登録を年齢26歳までとするそうだ。

というのも、ドラフト指名される年齢的な上限がそのあたりだから、だそうである。

これはリーグの設立趣旨を再確認することになるだろうし、

選手にとっても目標の明確化ということでたいへんよろしい話に思える。

富山のようなチームも活性化するかもしれない。

いつまでも4番野原、ローズ再獲得では困るのである。

もっとも各球団にオーバーエイジ枠5人というのもできるそうで…。

J3のカターレ富山は頑張った。

ひょっとしたらJ2に復帰できるのではないかという瞬間もあった。

結果を見たら、やっぱりな、だったが。

あの戦力で勝ち続けるのは難しい。

しかしですが、補強費を使ってJ2に上がったとして、

富山にいいこと起きるのかと問われると、

何か起きてもそれは大したことではない、という気がする。

J1でない限りは、J2でもJ3でも大して変わらん、

富山がJ3にいるのは落ち着くべきところに落ち着いたということでよかろう、である。

J2に上がっても降格争いは必定だし…。

さて、JABA(日本野球連盟)の年会費を振り込みに行くことにしようか。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パク・クネの弾劾よりも驚い... | トップ | 昨日のジム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。