華の歩き続ける道

『自然の詩』~じねんのうた~
  風・香り・音・ときめき・和み・流れ
  ~そんな空間をゆっくり歩きたい~

花梨の香り

2016-11-02 15:03:00 | Weblog
 
5~6年前の事 
 
近所の人から
10センチ程の挿し木の苗を2本頂き
庭の隅に何気に挿してその成長を楽しみにしていた
 
毎年 小さな赤い花がちらほら咲いていたけれどそれは
「ボケの木の花」だろうと思っていた
 
ところが
今年9月になりあの挿し木は 
すでに3m程にも成長しており木の頂上には
黄色い実が2個成っているのにびっくり!!
 
「かりんの実」が・・・・?
あの挿し木は かりんとして頂いたのだと
その時ようやく知る事となる
 
で・・・・
このところの風雨に負けたのか それとも熟してきたのか
今朝 デコボコかりん 2個地面にごろ~り・・・・
 
 
きっと6年間愛情のない育て方したのだろう 

全体に ”アバタ・シミ・キズ” だらけのかりんが 初お目見え
 
でも
 室内では かりんの柔らかな甘い芳香がぷ~んと漂い いい感じ!!
 
まあ
 
=あばたも えくぼ=
 
香りを楽しもう
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月の月訓は | トップ | 七変化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事