ばくち帳面

麻雀・競馬の収支をつけています。
ただいまマイナス28100円。

コピーひとつ

2017-07-14 09:00:38 | 遺言レシピ
結構若い子が

よくつっかかっているのを


遠目にすることがある









何でですか?






よっぽど自信があるのか、






納得がいかないのか。












少なくとも若い時に


そんなんいえることはなかったなあ













タイゾー元議員の

サクセスストーリー





コピーひとつとっても、

文房具ひとつとっても、


相手のことを考えて
先の行動をとる











そんな記事を目にした








仕事でも審判でも


先を読むこと






止まって


ジャッジするのは


実は難しい






特に、



ランダウンプレーで








まさに


タッグしにいく




その瞬間、



先回りして



止まる




それまでは、塁間の3分の1で、眺めているわけで、




いきなり

踏み込んで、



止まる!



そして、

タッグしても


視線はグラブを追うこと。





落とすかもしんないから













新聞切り抜きしていたら




ある記事だけ別にしてくれとのオーダー





オレにカンケーするやつの
ときは、


グレースケール256階調で
スキャンして、
表題つけて保存する





んだもんで、

コピーを4部渡して

同じようにスキャンして
メール送信






さすがに表題はつけなかったが、



感謝された






若いから気が回らないのではないと思う




気が回らないのなら
少なくとも100%の
オーダーを聞き取るように
しないと





空気読んで100%が
当たり前









高校野球も


色んなレアケースを


事前に練習しておくと



ゆったり望める









明日は二塁




レアケース


一死一二塁
右中間への大飛球

二塁走者は落としてからでも間に合うからそんなに出ない

一塁走者は抜けると判断して行ってしまった


センターファインプレー
と、思ったら落球

二塁走者戻りかけーの
二塁ベース付近で、
走者入れ替わり

一塁走者追い越しアウト








さらに、

中田翔クラスのバッターだとありそうなケースとして、
一死一塁

セカンド後方へのたっかーーーいフライ
プロの内野フライは
ほんと高い



中田は足も速く、高校球児なので全力で一塁を回った

セカンドがフライを取る前に一塁走者を追い越してしまった。


これ、あるかな?

そこまで35mだとすると、

速い奴だと4秒チョイか。

4秒間のフライってあるか?

自由落下で2秒だと

y=5x2乗として、20m

あるな!


まーセカンドが捕れば
追い越しアウトでも
フライアウトでも
観客はどっちかわからんだろうけど、落としてしまったらちゃんと

That's passing!!

やっとかないと揉めるぞ。

三塁側ベンチから丸見えで、守備側だったら、なおのこと。






日本高野連の田中さんのように、




目線を高く



視野を広げて




落ち着いて




やりたい
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の大会 | トップ | 函館記念2000 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遺言レシピ」カテゴリの最新記事