gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いい歯のために大切なこと。

2016-11-08 10:59:56 | 日記
こんにちは。
今日はいい歯の日ということで、私が仕事や経験して大切だなあと思うことをお話していきますね。
まず、幼児期間中は、前歯で噛みきり奥歯でよくかんで食べるいう習慣が大切です。なのであまり柔らかいものばかり食べているといけません。
よくかんで食べることで、唾液の分泌がよくなります。唾液には自浄作用があるため、消化や清掃も促します。
また、噛むことは顎の発育も促します。顎が発育していかないと、将来歯並びが悪くなるので歯周病や虫歯になるリスクが高くなります。
甘い食べ物は、制限してしまうとかわいそうなので、私はチョコレート大好きですから、否定します(笑)
食べたあとはお茶か牛乳をとってもらい、糖分の含まれるものは避けてもらったほうがよいですね。
寝られる前は歯磨きをしてもらい、混合歯列期といって、乳歯と永久歯が生えかわるために上手く磨けない時期は
親御さんが仕上げに磨いてあげましょう。

成人や高齢者のかたにおいては、歯磨きしていくことで、磨き残しをしないことが大切です。特に歯周病対策として、歯と歯の間や歯と歯ぐきの境目に歯ブラシの毛先がしっかり届いているか確認してください。そこに毛先をフィットしてもらい、1本ずつ移動していく感覚で出来るだけ細かく動かして磨いていきます。歯の表側や奥歯はお口を開けてやられるよりも、力を抜いて少し閉じた状態でフィットさせてもらうといれやすいかと思います。
特に夜は時間をかけて歯磨きしていただくとよいです、テレビを見ながら新聞を読みながら、ゆっくり磨かれることをおすすめします。歯磨き剤は少量で大丈夫です。
ご自分の歯で美味しいものが食べられる喜びを実感していきましょう!
なにか不安なことがありましたらわかる範囲でお話していきますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライヤとレオ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。