Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.4 The North Journey 2017 新しい町にGO!  リポート その2

2017-11-09 | North Journey

The North Journey (ノースジャーニー)2017 も2日目、この日は朝からステージ設営&音響設置でメイン会場の千年広場に集合。昨日とは打って変わって曇り空で寒い!・・・地元の方によるとこれが普通らしいが。 


湾岸食堂横が千年広場

 
左からK田くん、マイスター、清田さん、そして地元の金野さんの首脳陣が会議中

 


正面のコミュニティースペースに預けてある機材をセットして準備完了~!

この日のライブがスタートします

 秋月 牧


キャラがナイスな秋月さんが「イマジン」などで口切り~

 

 デラ&ターナーB


一緒の宿泊で意気投合した二人がすぐさまコラボ!これもNJのよいところです

 

 吉田テツロー


やっぱキメはタクローですね♪

 
3日間千年広場の音響を担当してくれる赤崎さん、いつも感謝!です。

 minami


風邪は良くなったかな?新宿ガード下の歌声を大船渡で

 

 ななたけ


ななさんが跳ねたテンションでライブを盛り上げる

 

わたくし、前田直弥


ラインの接続が悪かったり、チューナーが見えずに調弦に手間取ったりトラブル多かったが

1.ここまでやって来た
2.蜃気楼
3.遥かなる河(風太郎ヴァージョンカヴァー)

以上3曲、できる限りの力で歌いましたー・・・KEIJIくんも最後の方に駆け付けてくれてよかった!ありがとう


雨が散らついたので機材にビニール袋をかけてます。撮影は森偉蔵さん。

 

朝ねぼうのNEKO


確かお名前が変わったんですが思い出せず・・・「ローガンブルース」聴きながら移動の準備。

スケジュールで漏らしていたが陸前高田市の大工左官伝承館でのライブが組まれていた!YOSHIHIROさんに言われて気づいた!あぶねー

 ということで約30分ほどで今回初めての会場、大工左官伝承館に到着~。


その名の通り地元に伝わる建築技術を後世に伝えていこうという施設です。


見事な萱葺き屋根と海鼠塀の蔵には昔ながらの建築技術が詰め込まれていて圧倒されます

 
高台にあるので庭園からは海が見えます

 
白い椿がきれいです。

 
入口には木彫りの熊?がお出迎え。

 母屋に入るとYOSHIHIROさんが囲炉裏の前で歌っていた、風情あるねー


煙に燻されるYOSHIHIROさんの図、手前は館長さん。

一時休憩して隣接のそば屋さんで「潮そば」を食す、海藻たっぷり薄味でうまかった。

その後ライブ再開!

 武蔵館長

大工左官伝承館の歌をアカペラで、透き通る声と振りも付くので見ごたえあり

 
復興への熱い想いも感じられました。

 

わたくし、前田直弥


このロケーションということでめずらしく座ってのライブに変更、落ち着いた雰囲気で・・・

1.幻~まぼろし
2.花 椿
3.夕 凪

以上3曲、急遽しっとりヴァージョンで歌いました


なかなかこういう場所では歌えないよね、よかった。

 森 偉蔵


ピンボケになってしまったがいつも通りオリジナル曲熱唱!観光のお客さんに「素晴らしい」と言われていた、いかったね

 
大きなお面と一緒に撮ってみやした。

大工左官伝承館は今回初めての会場でしたが素晴らしい建物と雰囲気、食もよし、そして武蔵館長の案内が丁寧で伝承館愛を感じましたー!また来年もよろしくお願いします。

 森偉蔵、秋月、YOSHIHIRO、3名と共にキャッセンに戻ります

 かとうひろのすけ


サンリア、湾岸食堂の音響も担当してくれた、D35仲間になったので見せ合いっこした

 

パーシー

 盛岡から、絶叫系のロックで爆発~っ


うむを言わせず会場を巻き込むスタイルはさすが!気がつくとみんな踊っていた

 

 山家章裕


こちらも盛岡から、インストでビートルズメドレーなどいい音色、後で聞いたらギターはメイトン社製

 

雪 音


陸前高田の歌姫も復興への思いを込めた歌声が心地よい、かとちゃんギターサポート。

 

佐倉孝司


「この街から」はどこでもマッチする名曲。マイスター&TELが援護射撃

 

Maggie's Farm(マギーズファーム)


昨夜に引き続き、ラストは マイスター、たおとしこ、小原繁久、K田のアルマナックオールスターズ
昨夜はマイスターがステージから落ちた!?が今宵は事故なし

 
まさに「♪新しい街ができる~」だよね!

 
こうして千年広場の2日目のライブ終了~!湾岸食堂屋内ライブへと移行します。

 

オイラはこの後、ステージばらして明日の会場である赤碕復興市の会場へK田くんと運搬、その後明日の打ち合わせ・・・各会場へ旅人の移動の配車を決める。数が多いから喧々諤々でマイスターも大変だ

そして宴会予約していた山福さんへ遅ればせながら参加!みんなで盛り上がる~・・・画像無いけど、ご主人&おかみさんありがとうございました。そしてそしてまたもやKEIJIへ。この日も酔いどれてましたね、つづく。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11.3 The North Journey 201... | トップ | 11.5 The North Journey 20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

North Journey」カテゴリの最新記事