Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.4 和音音楽祭2017 8周年 2日目 リポート

2017-06-05 | 和音

梅雨入り間近だがすっきりとした晴天のこの日、オープン当初からライブを演らせてもらっている埼玉県春日部市にある ライブスペース 和音 にて8周年記念の「和音音楽祭」が開催されるので参加した

 

 春日部駅から徒歩7分くらいの和音が入るビル、ここの3階です。

 昨日と本日2日間の開催でっす

店内に入るともう人がけっこう集まっていて準備は万端な感じだった

 店主べらふさんのあいさつ「昨日も盛り上がったぜ~!今日もいくぜ!」からライブスタート!この模様をリポートしよう。

 

1.ななみん

スケジュールには無かったが昨夜お客さんとして来場して急遽本日出演!MINTのブログではよく見かけるがオレは会うのは初めて、きれいなマーチンサウンドのインストで「ユアソング」や「スカンジナビア」など指使いが秀逸だった

ななみんが持っていた通し券。ツワモノですな・・・ギターの話とか初めてでもいろいろ話できた。

 

2.ばんぶぅ

 和音常連のばんぶぅさんは古井戸のナンバーとオリジナル曲もフル出撃!「足長バチ」は曲を止めて詞の解説を入れるという手法、斬新です。

 

3.おおのヨシヒロ

 年季の入ったSヤイリのギターにて赴任していた大阪を歌った「グッバイ大阪」など生活に根差したオリジナル曲、歌と作品、こちらも年季を感じます

 

4.まゆかつ

 こちらも人生模様がにじみ出ているオリジナル曲をガットギターのボサノバでしみじみ歌う・・・音楽に対する想いと老練な味わいがすごい

2日間に渡りライブのMCも担当していただきおつかれさまでしたー

 

 

5.(あんど)

 先日ご一緒したときは歌のみだったが今回は弾き語りスタイル、「夢一夜(南こうせつ)」のカヴァーもよかったがこれまたその人となりがわかるオリジナル曲が伝わるものが多かった・・・声も伸びがありましたね。CD制作中とのことです。

 

6.ならじん

 だいぶ前にここ和音でご一緒したと思うがじっくり聴くのは初めてかも。ギター、歌、ステージ運び、すべてがレベルが高く、しぶくかっこいいブルースは聴きごたえ十分、「Message to myself」という曲が激アツでよかったです。

 

 

7.わたくし、前田直弥

出演者 みんないい味出しているのでオイラも気合入れていくぜ~!!

1.シンプル
2.熱 烈
3.蜃気楼
4.
5.夜明間近

以上5曲、和音がオープンした当時を思い出しながら感謝を込めて歌いましたとさ・・・8周年おめでとうございます!!

 和音がこれからもずっと続いて盛り上がることを祈念してますよ~

 

8.十六夜

 埼玉県西部を中心に活動している二人が和音初登場!ユニット組んでまだ間もないそうだが手練れの二人はそれを感じさせない。ヴォーカルの月丸さんは清志郎のカヴァー曲ほかオリジナル曲はメッセージがバンバン伝わってきた

 いつものパーティースタイル、軽食食べ放題です

 

ここで2夜連続飛び入り 高橋清治

 和音オープンのきっかけを作った清治さんがノーPAで熱唱!おおらかで優しい人柄が伝わってくるね

息子のとし君も来店してオレはひさびさに会ったのででっかくなっていてびっくりひげなんか生やして、少年から青年になっていた。

 

9.べかすかパーティー

 ライブも終盤、べらふさん率いる和音のパーティーバンドべかすか登場

 誰かが「男の色気ムンムン」と言ってたべらふさんが弾けるぜ

昨夜はソロで出演したSinger A 敦子(key)

唯一入れ替わり途中加入のベースマン君、ノリが良い

 POMちゃん、リーゼントになっていた

 ビンビン響くギター C-kun。

 この日はスピッツの曲や「ラブストーリーは突然に(小田和正)」などいつもと違う曲も含めて盛り上がりは最高潮に!

そしていつもの「勝手にしやがれ(沢田研二)」から最後は「落陽(吉田拓郎)」で、やっぱ楽しいノリノリです

 

10.Due Anime (デュアニメ)

 夫婦ユニット第1弾、今夜は衣裳が際立って、でも「よろちくびー!」でつかみはOK!からのセクシーダンス&ヴォーカル

鍵盤の旦那さんは上手な演奏と無表情さのギャップがおもしろい

 更年期障害!?にもめげずにセクシー路線爆進中!!魅せて聴かせて笑わせる独自のステージはすごいね

 

11.貴ちゃんち

 夫婦ユニット第2弾、カヴァー曲専門?夫・貴ちゃんのきれいなハイトーンの歌声に妻・じゅんちゃんのコーラスがまるで機械で重ねているかのようにぴったりマッチ・・・これが夫婦の力か。「道化師のソネット(さだまさし)」「少年時代(井上陽水)」など心地よい

じゅんちゃんが三線に持ち替えて「涙そうそう(夏川りみ)」・・・本家のような声の美しさに幼稚園の先輩ばんぶぅさんも狂喜乱舞!さわやかな夫婦でしたね

 

予定されていたてっちゃん(木村鉄也)が来られなくなったので和音感謝祭は恒例の集合写真を撮ってここで終了~!!

2日間に渡りご来場のお客さん、出演者の皆さん、おつかれさまでしたー

そしてべらふさん、なおみさん、ありがとうございましたー・・・来年も当然和音音楽祭やりますよね、よろしくお願いしまーす

和音の歴史はまだまだ続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Next Live: 6月4日(日)和... | トップ | Next Live:6月11日(日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL