Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.6 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その2

2016-11-11 | North Journey

North Journey 2016 は早くも最終日・・・本日も天気が良いです
本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/フェスティバルトレイン/恋し浜ホタテデッキ/ハウルの船/災害公営住宅川原アパートの6箇所です。

ホテルをチェックアウトするとライブまで時間があるので昨年まで毎年乗っていた三陸鉄道フェスティバルトレインの見送りをすべく盛駅に向かった

発車ギリギリで何とかお見送りできた~、いってらっしゃーい、そして初回の運転手、佐々木さんとも再会できた♪


そして屋台村へ・・・ちょうどライブが始まる頃だった。

小林 聡

毎年屋台村のMCもこなしてくれる小林さん、いつもやさしい歌声


逢阪Rie

昨夜念願のカキを堪能できてご満悦のRieさん・・・パワフル!


茶柱吾朗

長身から繰り出す吾朗節をサイレントギターに乗せて。


わたくし、前田直弥

水沢、前夜祭合わせて4日目も元気にまいりまーす

1.LIVESONG
2.故郷にやさしい風が吹く
3.光と影

以上、3曲。山福のおかみさんがお店から出てきて聴いてくれた、ありがとうございます
ランチの握りも美味しかったっす。


森 偉蔵

朝からちびっと飲んでいたが、「奇跡」は気合十分の熱唱でしたね。


鈴木準二

小林さんと毎回MCしてくれているセンセイはボブ・デュランをメインに、ニールヤングと同じギターストラップが輝く


MINT

諸君見よ、これが正統派ローアンだ!今回はエレキオンリーのMINTです。
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12217952809.html


マル

毎回九州から参加のマルさん、本名初めて聞いた!お酒はマイスターストップ!?だったけど楽しめたかな。


イカサマ宗教

石巻から、おーっ!パワー炸裂のメッセージ!!圧倒される布教活動はサイコーだ


ファニーシンク

地元の現役高校生、ホントは4人組バンド、でも物怖じしないステージ・・・大学合格記念の新品マーチンが初々しい。




風邪で声が・・それでも束ちゃんはしっかり歌う。まもなくアルバム発売


ここで次の会場に向かうので屋台村を後にする・・・歩いて5分くらいの場所にある今回お初の会場、災害公営住宅川原アパートだ。震災で家を失くされ仮設住宅に住んでいた方々がこちらに移っている、そこの集会室です。


建物全体の画像は撮り忘れてしまったが、中に入ると住民の方々と旅人でライブが進行していた


佐倉孝司

トレイン終わりで駆け付けたまだむは珍しくしっとりと・・・ここでも音響担当してくれた。

ヒロウエキ

昨日同様、発売予定のアルバムを曲でPR・・・きっちりした演奏から人柄が受け取れる


逢阪Rie

屋台村から移動組のRieさん。住民の皆様を気遣いながら、それでも「風に吹かれて」アンサーソングはEEね


茶柱吾朗

「おっきいね~」と言われながら15Kg痩せたとカミングアウト・・・でも独特のパワーは健在


わたくし、前田直弥

アットホームな雰囲気がいいね~      MCのしげちゃんも奮闘、おつかれさまです。
1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.HEARTBEAT

以上3曲、入れ替わり立ち替わりで目まぐるしい中、みなさん聴いてくれてありがとう

お茶や煎餅も出してくれてごちそうさまです。撮影はまだむ



森 偉蔵

この旅の最後の歌も「奇跡」で締めたね


タクミ

埼玉出身で地元在住の彼は二種類の笛の演奏・・・まったりする良い音色


よしたかひがしわだ

出た!変装のひげ、長髪。歌声もやさしく高いことからおばあさんから「これ、男?女?」と質問された


またろう

単なる酔っぱらいオヤジ、では無くて故郷熊本の地震の際に大船渡から義援金が送られたことに感謝を表していた。曲は堺正章など。

LOVE FRIEND

友章の「友」と坂本愛の「愛」の頭文字英訳でLOVE FRIEND、なるほど、ノリよく最後をきっちり締めてくれましたー

川原アパート・・・入った時はなんか気を遣ってしまったけどそれを感じさせないようにしてくれた皆さんの心遣いに感謝!2日間の大勢のライブに付き合ってくれてありがとうございました。皆さんお元気でまた来年お会いしましょう


さて自分の出番はすべて終わり、後は屋台村に戻って仲間のライブで最後まで盛り上がろう!!
屋台村のライブは酔っぱらって画像撮り忘れてしまった方々が多々います、(クレヨン、及川ゆうすけ、S38、のみなさん)すんません,ご免なすって。
そして水沢から「honesty」の朝ちゃんとのりちゃんが来てくれて、3日ぶりの再会!差し入れのじゃがいもも持って、ほんとにありがとう

マジマロ

即席で作ったという「300マイル」はNorth Journeyの思いを代弁してくれて良い曲・・・たどたどしかったのはご愛敬


山口敦子

ブレないスタイルは敦子流!みんなが聴き入ってしまいます


高橋りゅうた

ハツヤ&kojiをバックに「ちゃりタク」はもはや定番、決定版!みんなフリ付き!


タクミ&敦子

大船渡で出会ったアイリッシュつながり・・・どっちもカルト、でも曲は被らないそうです


MOGAMI

なぜか三鉄スタッフのまぶしいオレンジジャケット着用・・・「岩手に行こう」を聴くと胸が躍ります~


act.3

North Journeyを支えてくれている地元のキーパーソン勢ぞろい


「ゆめんちゅ」のケイジ君、演奏中も笑顔で・・・ありがとうね


金野さんヴォーカルで、みんなの演奏で胸が熱くなります

早くもぐるぐる回って、後ろ姿の伊藤君も運転スタッフおつかれさまでしたー。盛り上がるよー

イエイ!「満月の夕」みんなありがとう!ありがとう

エンディングへ

最後はマイスター率いるジャーニーメン!

「♪新しい街ができる~」しげちゃん、最高~!!


ライブで絡まなかったTELとスタッフで奔走のK田くん、おつかれさまでしたー
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entrylist.html


koji&今年から参加のTakさんもスタッフ奔走ありがとう


金野さん(今回タメ年だと知った)にみんなから感謝


「NPO法人 夢ネット大船渡」代表岩城さんにも毎年感謝です。MINTHOUSEなどの寄付をお渡しして「炭坑節」を今年も歌っていただく


そしてオーラスの「グッドナイトアレン」でみんな回って最高潮!!


エミリさん、撮影&スタッフ活動おつかれさまっす!イエイ!
オイラの酔っぱらい姿がちょくちょく見られるエミリさんのブログはこちら:http://ameblo.jp/emiry0326/entry-12217889922.html


毎年のことながら終わりたくない時間です

そして5回目のNorth Journeyも無事終了しましたー。迎えてくれた地元のみなさん、ありがとう!旅人と共に今回も素晴らしい時間を共有できました。回を追うごとに友達に会いにくる感覚になっていますが・・・しかし復興はまだ道半ば、何かできることで協力して希望溢れる街になるまで見守っていきたいと思っています

 
エクスプレスバスが出る22:00までは山福さんで別れを惜しみました、まさにマジマロの歌のごとく、「出発まであとどの位」という感じですね・・・オレは明朝出発だけど。ご主人、おかみさん、今年もお世話になりました。ブログも見てくれているそうでありがとう!来年は新店舗でお会いしましょう!

今年はバスを見送る側で・・・みんな無事出発

その後は残ったメンバーで打ち上げ

首脳陣、tosukoちゃん、マイスター大変おつかれさまでしたー、ホントにありがとう!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11.5 The North Journey 201... | トップ | Next Live:11月20日(日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

North Journey」カテゴリの最新記事