Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

3.13 アコースティックウエイブ in すのっぶ  リポート

2016-03-15 | アコースティックウエイブ

茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の日曜日夕方の枠を借りて企画したライブ・・・前に仲間たちと開催していたイベント名を引き継ぐように「Acoustic Wave(アコースティックウエイブ)」と銘打ってみた。


土浦駅西口下車徒歩10分くらい、名店街内にあるすのっぶ


初回ということもあり、馴染みのミュージシャンからまだ移転したニューすのっぶでライブしていない方を優先にピックアップ、なんだかんだで総勢6組が出演するライブということになった

みなさん時間通り集合してくれたので順番をアミダくじで決め、定刻の17時よりちょい早くライブスタート


オープニング わたくし、前田直弥

旗振り役のオイラが一応ね、ライブの流れなどを説明後口切りに1曲!やっぱHEARTBEAT


1.ばんぶぅ (埼玉県久喜市)

NEWすのっぶ初登場!1番に演りたいと言ってクジで1番を引いた強運?の人。古井戸のカヴァーを中心にオリジナル曲「戯言(たわごと)」も交えて、MCも多めに個性を発揮してくれました

春日部で二カ月に一度「ハッピーフォーク」というライブを主催、次回で20回目だそうだ



2.水上喜子 (土浦市)

地元中の地元の水上さん。ステージ前のインタビューではライブ活動はHEARTBEATのライブに出演したのがきっかけ、と話してくれました。この日は「恋は踊り子心はピエロ」など比較的最近作った曲を中心にさすがのやさしい歌声を聴かせてくれましたー。

いつもながら凜としたオーラで、「童神」のカヴァーもよかったっす




3.黒うさこ  (河内町)

NEWすのっぶ初登場!普段ライブは演っていませんが今回のために練習して、ショートコーナーで3曲の発表、 南こうせつ、娘さんの知り合いの曲「愛しき日々」、中島みゆき「ホームにて」を・・・


「緊張したー」と言ってましたが歌詞がちゃんと聴き取れるようしっかり歌っていましたね。これからのきっかけになったかな



4.A.TANA  (千葉県柏市)

すのっぶ初登場!土浦駅下車も初めてだそう・・・アニキらしいエネルギー満載の気持ちのこもったステージを展開!「羽田」「ブリッジ」などオリジナル曲を迫力ヴォイスで

お初の場所に「縁(えにし)があってここに立っている」という言葉が沁みるう



スペシャルゲスト   佐倉孝司

すのっぶのあるじ、まだむこと佐倉さんにも歌ってもらう・・・やっぱ出てもらわないとね~
「アントラーズ応援歌」「この街から」など楽しく、お店のライブの姿勢も話していました



5.森 偉蔵  (千葉県流山市)

NEWすのっぶ初登場!花粉症に苦戦しているそうだが無事に歌っていた・・・オリジナル曲オンリーで「101」「君に咲く花」、新しめの曲「冬茜」も良い曲だね。

震災を題材にした最後の「奇跡」にお客さんから「感動した」と言われご満悦の様子でしたー


6.わたくし、前田直弥  (つくばみらい市)

記念すべき第1回(次あるのか?)AcousticWaveの最後はわたくしでござんす

1.ここまでやって来た
2.光と影
3.蜃気楼
4.夕 凪
5.LIVESONG   立て続けに5曲、がんばって歌いやしたー

遠くから来ている人が多く、時間調整のために最後の出番にしてもらったがみんなの早め早めのつなぎでほぼ時間通りに終了できましたー

2つ返事で参加してくれた出演者のみなさん、ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー、感謝
そしてすのっぶのまだむ、お世話になりましたー


全員最後までいられたので黒うさこさんのお友達(感想もいただきありがとう)も含めて記念撮影

オイラがMCでインタビューコーナーやったり、いろいろ試行錯誤しましたが・・・次回あればまたいろいろ考えたいと思います、またよろしくです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Next Live:3月13日(日)A... | トップ | Next Next Live:3月21日(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アコースティックウエイブ」カテゴリの最新記事