Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.11 アルマナックハウスLIVE51 リポート

2016-09-12 | アルマナックハウス

ほぼ2カ月ぶりにライブを行う千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった・・・だいぶ日が短くなったなぁ、こういうとこで季節の移り変わりを感じる。そして9.11といえば米国の同時多発テロ事件から15年の日だった


アルマナックハウスは京成市川真間駅のすぐそばです・・・オイラはJR市川利用だけど


夕暮れせまる中、アルマナックハウスに到着!

店主マイスターに1カ月半後にせまる東日本大震災の被災地岩手県へのNorth Journeyへの参加を正式に表明して日程などを確認。
ほどなくライブスタートこのもようをリポートするでごんす。


オープニングアクション マイスター

「ライブ始めまーす」低音響くマーチンD18にて「ジェファーソンホテル」などで口開け!



1.森 偉蔵

来店後すぐにの一番手!9.11の話を交え、「SOLD OUT」「サイレン」など。弦を張りえたばかりのハミングバードの音の響きがメッセージを盛り上げていた



2.わたくし、前田直弥

51才の51回目のアルマナックハウスでのライブでやんす

1.HEARTBEAT
2.夏の記憶~1979
3.麗しのスーパームーン
4.花 椿
5.50の空 

以上5曲、15年前のオイラの当日の様子を話したりして、ゆく夏を惜しむ感じのライブかな


カメラ目線きらり撮影は偉蔵さん。



3.福井晶之

目のつけどころが良い「睡蓮の花」という曲ほかオリジナル曲たちは甘い恋愛の歌詞が多かったかな・・・変わったギターなので聞いてみたらタケハルというメーカーの古いギターだそうだ



4.シャル・ロ・テ

あっと驚く!女装?アコーディオン&ヴォーカルとウッドベースの絡み。曲は昭和歌謡的マイナーに底に沈む感の歌詞・・・タンゴにも似た雰囲気が泣かせるぅ


の朗読も入れ込んで文学的な香りも漂う


ウッドベースの低音効果音が怖さと空虚感を増幅させる・・・出で立ちも音楽も個性的なユニットでしたー



ラストアクション マイスター

「ライブ終わりまーす」、とは言わないけどいつもの締めはマイスター、「くよくよするなよ(訳詞)」「グッドナイト・アレン」でばっちりライブ納めでした

淡々と進んだ感じのライブでしたが本日もみなさん、マイスター、お世話になりましたー


アルマナックハウスは彷徨うホーボーたちの家なのれす


ライブスケジュールが確認できるブログを新設しておりますのでよろしくねん!

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9.9 すのっぶ金曜ウイーク... | トップ | Next Live:9月18日(日)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アルマナックハウス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL