Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

7.24 アコースティックウエイブ Vol.2 in すのっぶ  リポート

2016-07-26 | アコースティックウエイブ

3月に初企画した AcousticWave(アコースティックウエイブ)・・・不定期で今回は2回目、場所はもちのろんで茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ。遠方から来る方もいるので今回は15時スタートにしてみやした。


集合14:30にしたけどまだ開店前のすのっぶ・・・すぐ開けてくれたけどねっ


コンセプトとしてはすのっぶにまだ来ていない、または普段なかなか来られないミュージシャンを地元、仲間のミュージシャンで迎え撃つ、という形を目指してます

1組30分で今回は7組の出演、各地から集まったメンバーも予定通り集合!このライブの模様をリポートしよう


オープニングアクション わたくし、前田直弥

一応主催者ですから、あいさつと会場温めに・・・「HEARTBEAT」歌う


1.黒うさこ&マリ (2)  ( )は出演回数です。

はりきって参加の黒うさこさん、ソロで歌った後、今回はなんと娘のマリさんが急遽横浜からサポート参加


母娘コンビで家入レオのナンバーとお友達が作ったお気に入りのオリジナル曲「愛しき日々」を二人で熱唱!さすが息が合ってましたね~



2.ばんぶぅ (2)

出演順は厳正なるアミダくじで決めるけど毎回始めの方を見事に引く、ばんぶぅさん。「かんかん照り(井上陽水)」やお得意の古井戸のカヴァー曲、そして生活に根ざした、らしいオリジナル曲も聴かせてくれましたー



3.ななたけ (初)

すのっぶには度々来ているがこのイベントには初参加のななさん&たけさんの夫婦ユニット。ななさんの母親が87歳になるということで母を歌った曲を中心に新曲を3曲も!すごい!・・・そして最後は「いいかもねー」の合唱で盛り上げてくれました



4.小林 聡 (初)

東日本大震災の被災地を訪ねるイベント North Journey では毎年お会いしてるが思い切って声をかけたら快く参加してくれた小林さん。やさしい歌声のカヴァー曲たちのほか「マリン」「月は東へ陽は西へ」というオリジナル曲も聴かせてくれたー。初の場所なのに盛り上げようとしてくれる気持ちもありがたかったね



5.わたくし、前田直弥 (2)

お着替えしていつものスタイルになって本チャンのライブでっす撮影はTANAさん。

1.ここまでやって来た
2.麗しのスーパームーン
3.50の空
4.夏の記憶~1979
5.蒼

以上5曲、誘ったみんなが快く参加してくれたことに感謝して、歌いましたとさ



6.平野秀明 (初)

「月」という二人組ユニットで活動していた平野さんがソロで登場!しばらくライブから離れていたため「緊張した~」と言ってましたが煌びやかな音のフィンガー弾きは健在。「唄うたいの唄」から新曲「潮騒」も聴かせてくれましたゾ。



7.A.TANA  (2)

最後に登場のためお酒をセーブしていた、アニキA.TANAさん。ヘビ革コーデで客席の度胆を抜き、迫力満点!で「羽田」など・・・その鬱憤か、ラストで弦を切り、指も切り出血!気合入ってました~


ラストアクション

前以って配った歌詞カード見ながらみんなで「時代(中島みゆき)」を歌う、うさこさんメインでヴォーカル!


画像が暗いけど、みんなギター弾いたりしてサポートしてくれましたー


2回目のアコースティックウエイブも無事終了~!ご来場のお客さんもありがとうございました

出演者のみんな、おつかれさまでしたー・・・オイラたちのイベントは伝統的にみんなが時間きっちりしてくれるので終わってもまだ19時すぎ・・・・これからアフターステージです


小林さんのお勧めでご来場のお客さんたちもギター演奏で歌うの図


残ったメンバー+αで順繰り歌ったり、ギター弾いたりして・・・ずいぶん時間が経った頃

またもや、まだむ佐倉さんとSHOWちゃんの長年のコンビ復活!「人生は回転木馬」etc...最高

みんなにお世話になってまたライブができたことに感謝しまーす!また演りますのでよろしくです

ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Next Live:7月24日(日)... | トップ | Next Live:8月6日(土)S... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アコースティックウエイブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL