Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

5.6 ミュージックピクニック in 芝畑 春 リポート

2015-05-07 | 野外ライブ

すっきり晴れた、GWの最終日に茨城県つくば市大の芝畑にて野外イベント ミュージックピクニック が行われた・・・サブタイトルは「田植えは終わったかい?」になっている。サケクラすのっぶのまだむが主催しているこのイベントはこの芝畑では昨年秋にお試しにライブ、年末にはそば打ちが行われて第3回目の今回は春!その模様をリポートしよう


トラックの前にチラシが・・・その訳は

地主の酒井さんが会社のトラックを貸してくれてステージとして利用!前回はパレットにコンパネを敷いたステージでそれはそれで風情があったが今回はご立派なステージだ。


最高のお天気の中、AM10:00ライブはスタート

1.佐藤いづみ

口切りはさわやかないづみさんのキーボード演奏でスタート、心地よい音色が響き渡るう~・・良い雰囲気ですね。
他にも販売コーナーや調理などでもイベントを支えてくれたー、感謝してます

実はこの時点で主催者のまだむ佐倉さんが来ていない!?それもすごいことだが、いなくても普通に始まっているトコがもっとすごい


2.ぱぐ

MP初登場の彼はこちらに越してきてまだ半年だそうで音楽ができるお店を探してすのっぶにぶち当たったそうです。
ハイトーンの歌声でカヴァーの名曲を歌ってくれたー


3.スタンダード工房

が似合うジャジーなバンドがまっ昼間からの演奏、それでも山下さんのヴォーカルを手錬れのメンバーが引き立て昼間でも良い感じでしたー。SAXのカショウさんが急遽始まりからの機材を提供してくれたっ、さすがですね、ナイスプレイ


4.市崎健太

彼もたぶん初参加、若さをぶつけていたけど安定した演奏と歌はけっこうステージ慣れしているようだ。設営や撤収も積極的に関わってくれてナイスガイだね

この頃ようやくまだむ佐倉さん到着!「香港マフィアに追われていた」と訳のわからない説明していた。この辺から音響機材も入れ替え開始。


ひやかしに来ていたIKUZOアニキもヤキソバ作りに駆り出される、アウトドアマンだからね~


ご協力のみなさんによってヤキソバ、野菜炒め、このけんちん汁など料理や飲み物も準備OK!


5.越智孝

お店やイベントでお会いした越智さんが歌う方だとは知らなかった。本日がデビュー戦だということですが福岡出身つながりで「思えば遠くへ来たもんだ(海援隊)」などフェンダーのアコギでいい味出してましたー


6.Yuji for peace

こちらも初参加の若者、その場で出会った野口喜広さんと臨時のユニットで楽しそうにライブしていたのが印象的でしたー


7.やぐりん

地元中の地元つくば市のやぐりんさんもいつもながらの’やぐりん節’炸裂!力の抜けたホンワカの中にアツさがあります。



音響担当でがんばる、まだむ佐倉さんの図


8.オニツカサリー


土浦のプロシンガーの彼女もショータロー(key),カショウ(g)の演奏をバックに張りのある美しいさすがの歌声で会場を魅了していた。
この頃は会場も最高潮になり・・・


たくさんの人たちが訪れて芝畑は賑わっていた。


9.べらふ

埼玉県春日部市のライブハウス和音の主、べらふさんも大子町でのキャンプ帰りに参加!やっぱり似合うね、こういうイベントに!熱き歌声で盛り上げてくれたゼ~

ステージ横から見るとこんな感じです。


10.田代ともや

こちらも埼玉県から参加のデビュー43年を迎えたという、年季のプロシンガー。ご病気を患っていて手術後間もないということだがそのエネルギッシュなステージングと歌声はさすがで周りを巻き込んでメッセージを発していた

田代さんは「ごち会」という団体を主宰してカンボジアの食糧事情に寄与したり学校を作るプロジェクトを進めていたり、さらには福島の復興にも力を尽くしているということです。そのため本日のイベントの収益もこの活動に募金していました



11.ななたけ

続いてこちらも埼玉県から、前回秋にも参加しているご夫婦、明るく引っ張るななさんとサポートするたけさんの名コンビ。
みんなで歌おうコーナーの「ffフォルテシモ(ハウンドドッグ)」はみんなで盛り上がったね~


ここからはしばしmiyoちゃんが撮影してくれた会場のスナップです。オレだと気が回らないが彼女はいつも良いスナップを撮ってくれるのです


ダンナのコータローと愛息レイジ、イエ~イ


イベントを手伝ってくれたタカコさんと和音のナオミさん


そのmiyoちゃんも写っていた


べらふ&田代さんの埼玉の大御所コンビ


music gallrey space空のメロディーさんも久々、お元気に来場・・・越智さんと。


オニツカサリーさんとその一味の方々


酒井さんの奥さんとご家族、お孫さんも。後ろに酒井さんもいます


稲敷からお越しの旧知の田村一家(二番目のサッカー少年不在)、地元で音楽活動も頑張ってます

その他、前会場のたかじんのマスター&ママさんもご来場、生ビール販売をサポートしてくれていた。


締めはカショウさんのお連れのワンちゃん、初めからずっといましたね、おりこうさん。


12.森 偉蔵

3日前に参加表明の彼はオレの家に前泊で参加。酔いどれてはいたが機材の設営や調理まで手伝い、そしてライブ、野外の雰囲気を楽しんで歌っているようだった



12.わたくし、前田直弥

これも毎度のパーカッション野口さんにサポートしてもらい、ラス前行くゼ
1.LIVESONG
2.熱 烈
3.のんだくれ’09  MP名物!?芝生まで降りて歌ったった~
4.ひまわり


そして個人的ながらこの日は東京のライブハウス マーキーで定期的ライブを始めてちょうど20周年!自分にとって記念すべき日なのだ!なので10周年の時に作った曲、

5.オレの歌道

でキメっ、想いを込めて歌いやしたー



13.佐倉孝司



反省しきりのまだむだったが最後はやはり締めなきゃね、「この街から」をみんなで歌ってフィナーレ
なんだかんだいって企画から準備までやってくれているんですから、おつかれさまです、感謝です


こうしてGW最終日のライブイベントは天気に恵まれ、協力者の方たち(紹介しきれないくらいいます)にも恵まれ、スタッフにも恵まれ、ご来場のお客さんにも恵まれ、大変楽しい1日になりましたー
今度はまた秋ですかね、またよろしくお願いしまーす

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Next Live:5月6日(水・祝... | トップ | 新曲  『アウトローになり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野外ライブ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL